準天頂衛星「みちびき」ミッションロゴを使用したユニークグッズが登場

準天頂衛星「みちびき」ミッションロゴを使用したユニークグッズが登場

画像提供:マイナビニュース

去る6月1日に、H-IIAロケット34号機に搭載され打ち上げられた準天頂衛星「みちびき」2号機。このロケットのボディに施された特徴あるロゴをモチーフにしたアイテムが、グルーヴガレージから登場する。

準天頂衛星「みちびき」2号機のロゴ、メカニックデザイナー・山下いくと氏がコンセプトデザインを手がけ、庵野秀明総監督監修のもと、スタジオカラーデジタル部が仕上げを行った「エヴァンゲリオン」スタッフによるもの。エヴァンゲリオンをイメージさせるカラーリングで、エヴァファンからは、発表当時よりこのロゴを使用した商品を望む声もあったという。

「みちびきツールボックス」は、単色のみちびきミッションロゴと《準天頂衛星システム》の略号であるQZSSのロゴが入れられたシンプルなデザインで、価格は1,500円(税別)。

「みちびき高発光缶バッジ」は、地下鉄の非常口表示にも採用されている消防認定同等規の特殊発光シートを使用したもの。75mmの大きめサイズなので迫力も抜群で、価格は800円(税別)。

そして、ベルクロ付きのバッグやフライトジャケット、BDUなどに付ければみちびきミッション・メンバー気分になれる「みちびきベルクロワッペン」は、1,500円(税別)。

「みちびきTシャツ」は、背中に大きく「ミッションロゴ」が入っており、ロケット打ち上げの見学場に着ていけば背中越しの発射写真に「ミッションロゴ」が写り込んで、いい感じの《みちびき応援写真》が撮れるのでは? という意図のもとデザインされたという。価格は3,200円(税別)。

これらのアイテムは、エヴァストアをはじめとするネット通販サイトやホビーショップなどでの予約受付がスタートしており、発売は2017年8月の予定となっている。

関連記事(外部サイト)