『つぐもも』、「バンもん!」望月みゆ&甘夏ゆずが最終回に再び参戦

『つぐもも』、「バンもん!」望月みゆ&甘夏ゆずが最終回に再び参戦

画像提供:マイナビニュース

2017年4月より放送開始となり、6月18日(日)に最終回を迎えるTVアニメ『つぐもも』だが、第8話の「モテモテフレグランス」に声優として参加した、OPテーマを担当する「バンドじゃないもん!」の望月みゆと甘夏ゆずが、最終話にも参加することが決定した。

○「バンドじゃないもん!」望月みゆ&甘夏ゆずが『つぐもも』最終話に参加

――アフレコを終えての感想をお願いします

望月みゆ 私はアフレコに参加させていただいたのが2回目で、前回は私たちだけで完全に別録りを行ったのですが、今回はテストから参加させていただいたので、みなさんの演技を目の前で見ることができ感動しました!実際のアフレコ現場を見ていると、セリフがない場面もキャラクターの動きを見て「ハッ」と言ったりお茶をすする音を出したりと、普段何気なく見ているシーンも声優さんが考えてお芝居しているんだなとわかり、またアニメを見るときの印象が変わりそうだなと思いました。また、今回は最終話ということもあり、オールキャストに近い人数でのアフレコでしたが、一緒にアフレコさせていただけるとは思っていなく、本当に緊張しましたが自分なりのアナウンサーを出せたのではないかと思います。本当に貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました!

甘夏ゆず 私も2回目のアフレコだったんですが、皆様がそろっている前で声をあてるのは初めてで、手と足が一緒に動いちゃうほど緊張しました。普段、和やかでとてもお優しい皆様が、本番が始まると急に空気がパキッとなるほど現場に緊張感が走るのを目の当たりにし、プロは本当にかっこいいなと今回も思いました。声優さんは表情が見えない分、息使いなどでも感情を表現されているのがすごいと思い、自分もやってみようと頑張ってはいますが、やっぱり難しいです…。改めて、素敵なお仕事だなと思いました。

――今回アナウンサーとリポーターを演じられていますが、どのようなディレクションがありましたか?

望月みゆ 私はアナウンサーだったので最初は落ち着いた感じで演じたのですが、「ここはバラエティコーナーなので」というディレクションをいただき、テンション高めで演じました。

甘夏ゆず 特にディレクションはありませんでしたが、「リポーターの甘夏さん!」と呼んでいただいたので、自分らしくいればいいのか、それとも状況に応じた演技をするべきなのか悩み、自分らしさ半分の場面に応じた演技半分で演じました(笑)。

――また機会があれば、アフレコにチャレンジしてみたいですか?

望月みゆ 今回はどちらかと言えば自分自身のような役どころだったので、次回チャンスがあるならば、自分とは全く違うキャラクターを演じてみたいです!

甘夏ゆず 「つぐもも」の素敵なキャストの方々とご一緒でき、そこに自分も参加できたのが本当に嬉しかったので、もっともっと勉強して、次回は最高のリポーター役をお届けしたいです(笑)

○TVアニメ『つぐもも』第12話のあらすじ&場面カット

■第12話(最終話)「パートナー」
ギリギリの駆け引きがつづく決闘は終盤、睨み合うかずやとすなお。相手の一撃を避け、守りによる持久戦を提案する桐葉だが、かずやは首を縦に振らない。つぐももとの絆、その力を信じるかずやは、敢えてすなおとの斬り合いに挑む。互いの全身全霊をこめた、超高速の攻防の行方は……!

TVアニメ『つぐもも』は、アニマックス、TOKYO MX、BS11にて放送中。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)浜田よしかづ・双葉社/つぐもも製作委員会

関連記事(外部サイト)