「フレームアームズ」ドゥルガーII再販、全長210mm超えの大型両刃剣を装備

「フレームアームズ」ドゥルガーII再販、全長210mm超えの大型両刃剣を装備

画像提供:マイナビニュース

ホビーメーカー・コトブキヤが展開するオリジナルプラモデルシリーズ「フレームアームズ」より、「NSG-Z0/K ドゥルガーII:RE」が、2017年7月に発売されることが決定した。現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中で、価格は5,832円(税込)。

「NSG-Z0/K ドゥルガーII:RE」は、「フレームアームズ」シリーズの世界観において月陣営の機体である「NSG-Z0/E ドゥルガーI(アイン)」の武装強化機。E型で猛威を振るった機動性は失われているが、攻守における性能が大幅に強化されている。

実際のプラモデルでは、機体カラーが変更され、新規造形のウェポンパーツを実装。元機体と同じくToMo氏が追加ユニットをデザインしている。頭部には新規デザインの羽状ユニットを装備。基部パーツの差し替えでジャミングモードを表現できる。

また従来装備のヘイルラングに加え、大型両刃剣・ベルングルストと盾型武器・ヘルライネが新規造形で付属。全長210mm超えのベルングルストは、パーツの差し替えで大剣・ハジットと細剣・リハルー(2つ)に分離できる。もう一方のヘルライネは、先端部が展開し攻撃形態へ変形。本体との接続は2軸可動式のグリップか3mm径ジョイントを選択でき、様々な構えが可能となっている。

さらにハンドパーツは各武器をしっかりと保持できる専用のものを用意。握り角度の浅い武器持ち手も同梱される。このほか、素体となるフレームには「フレームアーキテクト リニューアルVer.」が使用されており、従来版より可動域および安定性が向上されている。

商品価格は5,832円で、現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中。商品の発売および発送は、2017年7月を予定している。

(C)KOTOBUKIYA

関連記事(外部サイト)