「フレームアームズ」漸雷の強襲装備型が7月再販、防弾装備は不織布で再現

「フレームアームズ」漸雷の強襲装備型が7月再販、防弾装備は不織布で再現

画像提供:マイナビニュース

ホビーメーカー・コトブキヤが展開するオリジナルプラモデルシリーズ「フレームアームズ」より、「三二式伍型丙 漸雷強襲装備型:RE」が、2017年7月に発売されることが決定した。現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中で、価格は4,104円(税込)。

「三二式伍型丙 漸雷強襲装備型:RE」では、武骨さと先鋭さをもったスタイリングで話題を集めた「三二式伍型 漸雷(ぜんらい)」が、新たな武装を実装。新規造形のヘッドバイザーと、グレーを基調としたカラーリング変更によって、機体イメージが一新されている。

機体半身をマントのように包む防弾装備・八九式防弾布は、不織布を使って再現。素体には「フレームアーキテクトTYPE001」が用いられており、他機体と各部位を交換できるほか、フレームに「フレームアーキテクト リニューアルVer.」を使用することで、従来版より可動域および安定性が向上している。

さらに、武器として連結部が分離可能になっている連装式バズーカ・ライドカノン、肩や背中や脚部に取り付けられる新規ユニット・エクステンドブースター、「XFA-01 ウェアウルフ・スペクター」から導入された専用ハンドパーツが付属。これらの新規パーツは全て、「轟雷」「漸雷」にも使える。

商品価格は4,104円で、現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中。商品の発売および発送は、2017年7月を予定している。

(C)KOTOBUKIYA

関連記事(外部サイト)