TVアニメ『ゆるキャン△』、2018年冬放送! Wヒロインに花守ゆみり&東山奈央

TVアニメ『ゆるキャン△』、2018年冬放送! Wヒロインに花守ゆみり&東山奈央

画像提供:マイナビニュース

山梨県を舞台に女子高校生たちがキャンプをしたり、日常生活を送る様子をゆるやかに描くアウトドア系ガールズストーリー『ゆるキャン△』。「まんがタイムきららフォワード」(芳文社刊)の人気連載が、TVアニメとなって2018年冬に放送開始となることが決定した。

TVアニメ化決定に合わせて、晴れ渡る空の下、富士山と本栖湖に映し出された逆さ富士の絶景を眺めるメインキャラクターたちを描いたティザービジュアルが公開された。

さらに、本作のダブルヒロインとなるキャラクターのキャスト情報も公開され、人懐っこく、天真爛漫な性格で、美味しいものを食べることが大好きな各務原(かがみはら)なでしこ役を花守ゆみりが担当。ひとりキャンプが好きで、クールでマイペースな性格。なでしこがキャンプに興味を持つきっかけを作った志摩リン役を東山奈央が演じる。

また、アニメ化にあたり、監督は京極義昭氏、シリーズ構成を田中仁氏、キャラクターデザインを佐々木睦美氏、アニメーション制作をC-Stationがそれぞれ担当する。

TVアニメ『ゆるキャン△』は2018年冬の放送開始予定。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)あfろ・芳文社/野外活動サークル