『仮面ライダーエグゼイド』ニコの音声追加したクロニクルガシャットが登場

『仮面ライダーエグゼイド』ニコの音声追加したクロニクルガシャットが登場

画像提供:マイナビニュース

現在放送中の特撮ドラマ『仮面ライダーエグゼイド』より、劇中に登場する「仮面ライダークロニクルガシャット」を新たな仕様につくりかえた「DX仮面ライダークロニクルガシャット ライドプレイヤーver.」の予約受付が、プレミアムバンダイでスタートしている。2017年11月発送予定で、価格は1,620円(税込)。

「仮面ライダークロニクル」は、幻夢コーポレーションの元社長である檀黎斗(だん くろと)が完成させようとしていたゲームで、最終的に主人公・永夢の敵であるパラドの手によって完成された。「プレイヤーがライドプレイヤーに変身し、生き残りをかけて戦い続ける命がけのサバイバルゲーム」として劇中で一般発売されるも、実態は「人類を滅ぼすためのゲーム」で、敵であるバグスターに有利な内容になっている。

「DX仮面ライダークロニクルガシャット ライドプレイヤーver.」は、2017年5月に発売した「DXバグルドライバーII&仮面ライダークロニクルガシャット」の「仮面ライダークロニクルガシャット」の音声に、西馬ニコの「超絶! 最強! 天才! ライドプレイヤーニコ参上!」といった音声のほか、ライドプレイヤーの変身解除音も追加。また、「バグルドライバーII」にセットすることで発光部分もライドプレイヤーデザインになり、新たなビジュアルを楽しむことができる。劇中に登場する幻夢コーポレーション製ボックスも付属する。

(C)2016 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

関連記事(外部サイト)