『フリクリ2』『フリクリ3』、新作劇場アニメとして2018年の公開が決定

『フリクリ2』『フリクリ3』、新作劇場アニメとして2018年の公開が決定

画像提供:マイナビニュース

『新世紀エヴァンゲリオン』に続くガイナックスの次回作として企画され、2000年から2001年にかけて全6巻でリリースされたOVAシリーズ作品『フリクリ』(共同制作:Production I.G)。鶴巻和哉氏の初監督作品であり、国内DVD販売数は累計約25万本という大ヒットを記録した本作だが、Adult Swim、Production I.Gと東宝により、続編となる劇場版『フリクリ2』『フリクリ3』が新作劇場アニメーションとして2018年に全国公開となることが、米ANIME EXPOイベント会場にて発表された。

ANIME EXPO会場では、「フリクリ」の最新情報発表を心待ちにしていた約4,000人以上の大勢のファンが会場を埋め尽くし、大盛況のイベントとなった。イベントに登壇したプロダクション・アイジー代表取締役社長の石川光久氏は「本日はこんなに多くの海外のアニメファンの方にご来場いただき、大変光栄に思っております。海外でも人気のある『フリクリ』続編を制作できることは幸運だと感じています。ぜひ新たな『フリクリ』の世界に、ご期待ください」とコメントした。

○劇場版フリクリ2&3 超特報

新作の制作にあたっては、スーパーバイザーを「フリクリ」の生みの親・鶴巻和哉氏、キャラクター原案を貞本義行氏が務め、新たに、総監督として本広克行氏、脚本には「ラスト・ディナー」の岩井秀人氏を迎える。そしてアニメーション制作には、Production I.Gが、前作に引き続き参加する。

■『フリクリ2』おもなスタッフ
総監督:本広克行
スーパーバイザー:鶴巻和哉
監督:荒井和人/海谷敏久/小川優樹/井端義秀/末澤慧/博史池畠
脚本:岩井秀人
キャラクター原案:貞本義行
キャラクターデザイン:久保田誓
メカニックデザイン:押山清高
主題歌:the pillows
アニメーション制作:Production I.G

■『フリクリ3』おもなスタッフ
総監督:本広克行
スーパーバイザー:鶴巻和哉
監督:上村 泰/鈴木清崇
脚本:岩井秀人
キャラクター原案:貞本義行
キャラクターデザイン:高橋裕一
メカニックデザイン:押山清高
主題歌:the pillows
アニメーション制作:Production I.G × NUT × REVOROOT

○主題歌は「the pillows」が担当

そして、前作に引き続き、the pillowsが音楽を担当することが決定。ここでは、新シーズンに挑むthe pillowsのメンバーである、山中さわお、真鍋吉明、佐藤シンイチロウの3人から寄せられたメッセージを紹介しよう。

■山中さわお
とりあえず大きな声で「イェーイ!!」って。他のバンドがやっていたら、ジェラシーで新シーズンは観ませんよ。今回は『フリクリ』のことを考えて曲を作りました。この話がなければ、僕らの中からは絶対に生まれることのなかった曲なんですよ。特に歌詞とかは。なのでとっても気に入っています。これから僕らの代表曲となるものが生み出されたことに幸せに感じています。期待以上のものを作れたと思っていますので、楽しみにしてください。

■真鍋吉明
16年も経っていますから。他のバンドに取られるのではないかと心を痛めていたところにお話が来て。大きな声で「イェーイ!!」ですね。うれしかったです。16年って結構長い期間なので、バンドをやっていて「よかったね」というのはありますね。『フリクリ』の新シリーズでthe pillowsの音楽をまた新たに知るきっかけになるかもしれないし、いまのthe pillowsのファンにも初めて『フリクリ』を観る人もいるかもしれません。そんな新たな関係性、いい出会いが、これから増えるような予感がしてワクワクしています。

■佐藤シンイチロウ
the pillowsと『フリクリ』をイコールで考えていただいて。いまだ縁があってうれしいな。これを機会に自分たちの曲を再録したり、また格好いい新曲ができたり。とても手応えを感じています。あとは音楽が映像に乗ったのを観るのが楽しみです。そしてアニメの大ヒットを祈っております。

劇場版『フリクリ2』『フリクリ3』は、2018年の全国公開予定(配給:東宝映像事業部)。各詳細は公式サイトにて。

(C)2018 Production I.G / 東宝

関連記事(外部サイト)