女子高生、南極へ行く! 完全オリジナルTVアニメ『宇宙よりも遠い場所』

女子高生、南極へ行く! 完全オリジナルTVアニメ『宇宙よりも遠い場所』

画像提供:マイナビニュース

2017年7月3日、アメリカ・ロサンゼルスで開催中の「Anime Expo 2017」にて、いしづかあつこ監督、シリーズ構成・脚本の花田十輝氏が登壇のステージで、完全オリジナルTVアニメーション『宇宙よりも遠い場所』の製作発表が行われた。

『宇宙よりも遠い場所』は、いしづかあつこ[監督]×花田十輝[シリーズ構成・脚本]×MADHOUSE[アニメーション制作]の『ノーゲーム・ノーライフ』チームが贈る女子高生南極青春グラフィティとなる。キャラクターデザインは吉松孝博氏が担当。各詳細は公式サイトにて。

■『宇宙よりも遠い場所』ストーリー概要
いつだってボクらの一歩は好奇心から始まった。
見たことのない風景を、
聞いたことのない音を、
嗅いだことのない香りを、
触れたことのない質感を、
味わったことのない食物を、
そして感じたことのない胸の高鳴りを、
いつの間にか忘れてしまった欠片を、
置き去りにしてきた感動を拾い集める旅。
そこにたどり着いたとき、
ボクたちは何を思うのだろう。
吠える40度、狂う50度、叫ぶ60度、
荒れる海原を超えた先にある原生地域。
地球の天辺にある文明を遠く離れた遥か南の果て。
これは《南極》[宇宙よりも遠い場所]に向かう
4人の女の子たちの旅の物語。
ボクらは彼女たちを通して、
明日を生きるキラメキを思い出す。

(C)YORIMOI