TVアニメ『18if』、第1話の全貌が明らかに! 第2話の「魔女」は嶋村侑が担当

TVアニメ『18if』、第1話の全貌が明らかに! 第2話の「魔女」は嶋村侑が担当

画像提供:マイナビニュース

ミステリアスな空気感と謎に包まれたTVアニメ『18if』が、7月7日(金)22時についに初放送を迎え、第1話「電影の魔女」の全貌が明らかとなった。

第1話「電影の魔女」に登場した魔女、「桜部優子」(cv. 遠藤綾)のビジュアルが本編中で遂に公開。夢世界での魔女の姿は、長い金髪をツインテールにしたドレス姿。現実の姿は優等生らしい黒髪の女子高生となっている。

■第1話を担当した西森章監督からのコメント
私の監督としての役目は「各話監督制」という新しい取り組みに挑むTVシリーズの導入を作る事でした。
なので他の監督と違い「個人的なテーマの表現」よりも、原作ゲームに沿った内容をベースとしています。ただ、原作通りに制作し過ぎてアニメ版としての面白みが減少しても勿体ないので、アニメでできる細かい工夫をしたフィルムとなっています。
今後の話数も担当しており、こちらでは最近のアニメではあまりない表現や仕掛けを入れていますので、楽しんで頂けるとありがたいです。
宜しくお願いします。

本作のOP主題歌「Red Doors feat. 米良美一」、第1話ED主題歌「Wonderland」は、本日7日(金)24時(8日(土)0時)よりフルサイズ配信が開始となるので、こちらもチェックしておきたい。

■第1話「電影の魔女」あらすじ
月城遥人は、意識と無意識の狭間―『夢世界』で目覚める。現実を拒絶し眠り続ける『眠り姫病』に陥った『電影の魔女』。彼女の欲望と希望で作り上げた夢の世界で、遥人は夢世界の研究者・神崎カツミ、謎の少女・リリィとともに魔女の本心と絶望に対面する。
(各話監督:西森章、脚本:冨岡淳広、コンテ:西森章、演出:鳥羽聡、作画監督:乙幡忠志)

○第2話「止まった時間、12才」の魔女キャストは嶋村侑

各話によって監督やED主題歌、キーキャラクター「魔女」のキャストが変わっていく『18if』。第2話「止まった時間、12才」に登場する「魔女」の名前は「林田真奈」で、担当声優を嶋村侑が務める。ここでは、魔女「林田真奈」のシルエットを紹介しよう。

そして、第2話のED主題歌は、アイナ・ジ・エンド(BiSH)が歌う「Break The Doors feat. アイナ・ジ・エンド(BiSH)」。この楽曲は、今年3月に公開され話題となったTeddyLoid「TO THE END feat. アイナ・ジ・エンド (BiSH)」に続き、TeddyLoid とアイナ・ジ・エンド(BiSH)のコラボレーションとなっている。作詞をMaryJane、作曲をTeddyLoidとMaryJane、編曲をTeddyLoid が担当している。

TVアニメ『18if』は、TOKYO MX、BSフジ、AT-Xにて放送。ほうそう時間などの詳細はアニメ公式サイトにて。

(C) mobcast inc./18if project

関連記事(外部サイト)