『キラキラ☆プリキュアアラモード』、第22話のあらすじ&先行場面カット

『キラキラ☆プリキュアアラモード』、第22話のあらすじ&先行場面カット

画像提供:マイナビニュース

毎週日曜朝8時30分からABC・テレビ朝日系列にて放送中のTVアニメ『キラキラ☆プリキュアアラモード』。今回は第22話「やめてジュリオ!憎しみのキラキラル!」のあらすじと先行場面カットを紹介しよう。

プリキュアシリーズ第14作目の今作は「スイーツ大好き!」個性派5人組が大活躍! 「キラキラパティスリー」というスイーツショップでパティシエをしながら、想いのつまったスイーツを守る、プリキュア5人のストーリーが展開する。そしてこの夏、6人目となる新しいプリキュア・キュアパルフェの登場も決定! ますます盛り上がるストーリーに注目したい。

○TVアニメ『キラキラ☆プリキュアアラモード』、第22話のあらすじ&先行場面カット

■第22話「やめてジュリオ!憎しみのキラキラル!」あらすじ
壊れたはずのロッドを手に、またしてもジュリオ(cv. 皆川純子)がキュアホイップたちの前に現れた!闇のキラキラルでホイップ(cv. 美山加恋)たちに攻撃してくるジュリオ。その様子を見ていたキラ星シエル(cv. 水瀬いのり)ことキラリンは、ジュリオがフランスで行方不明になった双子の弟、ピカリオだと気づく。長老(cv. 水島裕)をはじめ、妖精たちも気づいて衝撃を受ける。だがジュリオは"ピカリオ"という名前を捨てて、ノワール(cv. 塩屋翼)のしもべに成り果てていた。キラリンめがけて攻撃するジュリオ。それをかばったプリキュア5人とキラリン、ペコリン(cv. かないみか)、長老は薄暗い謎の地下空洞に落ちてしまう。ふと見ると、ショックでキラリンが落ち込んでいる。キラリンとピカリオの過去に、一体何があったのか?いちかがたずねてみると、キラリンはピカリンと二人でパリにいた頃のことを話し始める…。
【第22話スタッフ】
脚本:香村純子、絵コンテ:貝澤幸男、演出:古家陽子、作画監督:青山充、美術:戸杉奈津子

○キラキラ☆プリキュアアラモード 第22話予告「やめてジュリオ!憎しみのキラキラル!」

TVアニメ『キラキラ☆プリキュアアラモード』は、毎週日曜日朝8時30分からABC・テレビ朝日系列にて放送。そのほか詳細は公式サイト(東映アニメーション)にて。

(C)ABC-A・東映アニメーション

関連記事(外部サイト)