『ひとりじめマイヒーロー』、EDは「TRUE LOVE」をメインキャストがカバー

『ひとりじめマイヒーロー』、EDは「TRUE LOVE」をメインキャストがカバー

画像提供:マイナビニュース

2017年7月8日(土)より放送開始となったTVアニメ『ひとりじめマイヒーロー』だが、そのEDテーマは、大柴康介(cv. 前野智昭)、勢多川正広(cv. 増田俊樹)、支倉麻也(cv. 立花慎之介)、大柴健介(cv. 松岡禎丞)らメインキャスト4名が「TRUE LOVE」(作詞・作曲:藤井フミヤ)をカバー。8月23日に発売されるEDテーマCDには、4人で歌うバージョンのほか、1人ずつが歌う「TRUE LOVE」も収録されることが明らかとなった。

EDテーマとなる「TRUE LOVE」は、『おそ松さん』などの楽曲も手掛けているTECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUNDがアレンジを担当しており、より『ひとりじめマイヒーロー』の世界観にあう楽曲となっている。

○EDテーマ「TRUE LOVE」を歌ったメインキャスト陣のメッセージ

――本作のEDテーマがあの名曲「TRUE LOVE」のカバーソングと聞いて、どのような感想をお持ちになりましたか?

前野智昭 (大柴康介役) 初めは驚きましたが、名曲ですし、とても好きな曲でしたので、こうしてカバーさせていただけて、光栄に感じましたし、とても嬉しかったです。また、若い方の中にはこの名曲に馴染みが薄い方もいらっしゃるかもしれないので、これを機に「TRUE LOVE」を知っていただけたらと思います。

増田俊樹 (勢多川正広役) 名曲ということもあり、どんな曲なのかは知っていたのですが、今回改めて聴かせていただき、「TRUE LOVE」はたくさんの方々の「想い」をのせて聴き継がれてきた名曲なんだなと感じました。そして、この名曲をカバーさせていただくと聞いた時は、予想外すぎて「嘘でしょ!?」と思いましたし、プレッシャーも感じました。

立花慎之介 (支倉麻也役) もともと皆さんが知っているとても良いバラード曲で、歌うのが難しいなと思いつつも、学生の頃に人気で自分も聴いていた曲を、4人で歌えることが嬉しいという気持ちの方が強かったです。

松岡禎丞 (大柴健介役) 最初同姓同名の他の人かと思うほど衝撃でした(笑)。楽曲を聞いて「あのTRUE LOVE…?」とやっと実感しました。最初は名曲過ぎてどうしたものかと思いましたが、歌詞を見ていくうちに「ひとりじめマイヒーロー」の作中のセリフと心情の描写が重なる部分を見つけることが出来たので、「なるほどな」と思いました。

――ファンの方へ一言メッセージをお願いします

前野智昭 ドラマCDから長く携わらせていただいている作品がアニメ化になるということで、僕らキャスト陣も大変嬉しく思っています。アニメがきっかけで「ひとりじめ」シリーズを知ったという方は、ぜひ原作コミックをお手に取ってご覧いただきたいと思います。アニメも原作コミックも「ひとりじめ」シリーズの応援を宜しくお願い致します!

増田俊樹 アニメは「ひとりじめマイヒーロー」というタイトルではありますが、康介と勢多川だけでなく、「ひとりじめボーイフレンド」の支倉と健介の関係性もしっかりと描かれ、「ひとりじめ」シリーズの内容がつながったストーリーになっています。そのストーリーと「TRUE LOVE」を重ねてご覧いただくと、毎回違ったエンディングが楽しめると思いますので、毎週エンディングの最後まで見逃さずご覧ください。

立花慎之介 当時流行っていた楽曲を、時代を経て僕らがカバーさせていただいたことを大変うれしく思います。皆さんにも作品と共に、4人で歌えたこの「TRUE LOVE」を一緒に愛していただけると嬉しいです。

松岡禎丞 今回本当に皆様のおかげで「ひとりじめマイヒーロー」がアニメ化することができました。ドラマCDから長い間健介を演じさせていただき、皆様も待ち望んでいたアニメ化だとは思いますが、僕たち役者陣もまた演じさせていただけることを大変うれしく思っています。アニメ本編にお付き合いいただきつつ、エンディングにも注目していただければと思います。

インタビューの全文はアニメ公式サイトをチェック!

そして、TVアニメ『ひとりじめマイヒーロー』のBlu-ray&DVDシリーズが全6巻で発売されることも決定。ジャケット画像や特典情報詳細、各店舗購入者特典なども公開された。

第1巻には、原作者・ありいめめこ氏による約60Pの豪華書き下ろし小冊子や、2018年1月28日(日)に開催されることが決定した、前野智昭(大柴康介役)、増田俊樹(勢多川正広役)、立花慎之介(支倉麻也役)、松岡禎丞(大柴健介役)ほか、キャスト陣が登壇するイベントの優先販売申込券(第1部)が封入されるので、こちらも注目しておきたい。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)ありいめめこ・一迅社/「ひとりじめマイヒーロー」製作委員会

関連記事(外部サイト)