『結城友奈は勇者である』、3章連続でミニシアター新作ランキング1位に

『結城友奈は勇者である』、3章連続でミニシアター新作ランキング1位に

画像提供:マイナビニュース

2017年7月8日より全国公開となった『結城友奈は勇者である-鷲尾須美の章- 』<第3章>「やくそく」が、ミニシアター新作ランキングで1位を獲得。第1章「ともだち」、第2章「たましい」に続いて、3章連続での1位獲得となった。

公開2日間の動員・興行収入は、1章「ともだち」対比120%、2章「たましい」対比113%を記録しており、さらに、BDの販売本数は1章対比133.5%、2章対比116.3%。シリーズものとしては異例の盛り上がりを見せている。

『結城友奈は勇者である』(通称「ゆゆゆ」)は、2014年10月からTVアニメ第1期が放送され、「勇者部」に所属する少女たちが、舞台となる四国を守るために、ときには身体の機能を犠牲にしながら敵に立ち向かっていく衝撃的なストーリーが展開された。劇場上映版は、TVアニメ第1期の前日譚に当たり、全3章構成で上映。10月から放送開始となる『結城友奈は勇者である』第2期の中に組み込まれる予定となっている。

『結城友奈は勇者である-鷲尾須美の章-』<第3章>「やくそく」は新宿バルト9ほかで上映中。入場者特典などの詳細は公式サイトにて。

(C)2017 Project 2H

関連記事(外部サイト)