『ウルトラマンタロウ』がHDリマスターBDボックスで登場、原版にさかのぼり検証

『ウルトラマンタロウ』がHDリマスターBDボックスで登場、原版にさかのぼり検証

画像提供:マイナビニュース

1973年より放送された特撮ドラマ『ウルトラマンタロウ』のBlu-ray BOXが2017年12月22日に発売される。放送用HDマスターをさらにブラッシュアップした、史上最も美しく、フィルムの粒状性も残したHD映像「HD Remaster2.0」として全53話を収録。特製アートBOX&ピクチャーレーベル仕様となっている。価格は53,784円(税込)。

円谷プロ創立10周年記念作として1973年4月より放映された『ウルトラマンタロウ』は、放送から45年を迎えようとしている今なお子供たちに高い人気を獲得。今回のBD版では、本作の魅力を余すことなく伝えるため、DVDマスターのアップコンバートではなく、撮影原版の16ミリフィルムにさかのぼり、改めて原版の状態を検証、確認したうえで、アナログ時代を熟知したスタッフが情報を最大限に引き出している。

また特典として、スタッフインタビューなどを収録予定。

(C)円谷プロ

関連記事(外部サイト)