『仮面ライダー電王』ヒロイン役・白鳥百合子インタビューがBD BOX3に掲載、主演・佐藤健は「なんでも器用だから羨ましかった」

『仮面ライダー電王』ヒロイン役・白鳥百合子インタビューがBD BOX3に掲載、主演・佐藤健は「なんでも器用だから羨ましかった」

画像提供:マイナビニュース

2007年1月に放送開始、今年10周年を迎えた特撮ドラマ『仮面ライダー電王』。9月13日に発売される「仮面ライダー電王Blu-ray BOX3」に封入されるブックレットに、本作のヒロイン・白鳥百合子(ハナ役)のスペシャルインタビューが掲載されることがわかった。白鳥は、デビュー2年目でヒロインに抜てき。現在は芸能界を引退している。

スペシャルインタビューでは、10年振りに自身が演じたハナ役についてや、思い出深いアクションシーンの事、ファンへのメッセージなどたっぷり語っているという。特に、「(当時)23歳で『電王』のオーディションを受けられたことがすごくうれしかった』とヒロインを射止めるまでの事や、初めての衣装合わせについて『メイドさんのような衣裳でかわいくて、うれしかった!!』と振り返る。

そして、主演の佐藤健(野上良太郎/仮面ライダー電王役)については、「(私より)年下なのに大人っぽくて、なんでも器用だから羨ましかった」とコメントし、当時の共演者の出演する映画などは出来る限り観るようにしていて、「みんなが今も活躍しているのはうれしいし、応援してます!」など共演者への思いも語っている。

「仮面ライダー電王 Blu-ray BOX 3」(19,800円/税別)は、 9月13日発売。映像特典には、Blu‐ray発売記念スペシャル座談会 声優編(関俊彦×遊佐浩二×てらそままさき×鈴村健一)も収録される。

(C)石森プロ・東映

関連記事(外部サイト)