スーパーマンのいとこ・スーパーガール、1/10スケールのフィギュアに

スーパーマンのいとこ・スーパーガール、1/10スケールのフィギュアに

画像提供:マイナビニュース

海外ドラマ『SUPERGIRL/スーパーガール』シリーズの主人公となっているスーパーガールが、コトブキヤのフィギュアシリーズ「ARTFX+」で立体化され、2018年1月に発売することが決定した。現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中で、価格は7,560円(税込)。

「ARTFX+」シリーズは、コトブキヤがオリジナルのコンセプトで展開するダイナミックなポージングフィギュアで、主に海外作品を立体化してきた「ARTFX」シリーズに「+」要素を加えたライン。「ARTFX」シリーズよりも安価でスケールダウンによるコレクションサイズを追求している。これまでにアメコミや『スター・ウォーズ』シリーズからさまざまなキャラクターが立体化されてきた。

今回のフィギュアは1/10スケールで、いとこのスーパーマンと同じく胸に輝く"S"マークやコスチューム各部の質感の表現にこだわりながら、ドラマで演じている女優メリッサ・ブノワの可愛らしい魅力を表現。腕は差し替えで「腰に両手をあてたポーズ」「腕組みポーズ」「両手を下げたポーズ」の3種類が選べる。なお台座はドラマロゴをあしらった金属製ベースで、足裏のマグネットで固定することができる。

商品価格は7,560円(税込)で、現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中。商品の発売および発送は2018年1月を予定している。

SUPERGIRL and all related characters and elements (C) & TM DC Comics and Warner Bros. Entertainment Inc. (s17)

関連記事(外部サイト)