劇場版『魔法少女リリカルなのは』コラボや新コンテンツ「絆の大出撃」実装など新情報盛りだくさん!「チェンクロ夏の陣2017」

劇場版『魔法少女リリカルなのは』コラボや新コンテンツ「絆の大出撃」実装など新情報盛りだくさん!「チェンクロ夏の陣2017」

画像提供:マイナビニュース

セガゲームスは22日、スマートフォン用RPG『チェインクロニクル3』(以下、『チェンクロ3』)の4周年を記念し、ファン感謝イベント「ユグド祭 2017」を東京ビッグサイトにて開催した。本稿では、イベント最後に行われた「公開"チェンクロ夏の陣 2017"」の模様をお届けする。

「チェンクロ夏の陣 2017」には、声優の緑川光、高木友梨香、鈴木咲、柳田淳一のほか、『チェンクロ3』の総合ディレクター・松永純氏、運営担当・酒井祐太氏が登場し、本作の最新情報や今後の展開などの発表が行われた。

まずは「4周年オールキャラ人気投票」の結果発表からスタート。今回もレアリティごとの発表があり、「ノーマル&ハイノーマル」部門では、1位がミーナ、2位はパルナ、3位がプルナ、「レア」部門では、1位がデルフィーナ、2位がメルヴィナ、3位がローゼマリーという結果に(各部門4位以下は写真を参照)。

緑川は「ノーマル&ハイノーマル」部門9位のローザに対し、「初期に入手したキャラがあまりにも綺麗だったので、こんなにレア度が低いの?って思った」と当時を振り返り、「レア」部門1位のデルフィーナに関しては緑川や高木などが「キャラクターがかわいいからね」と全員納得の結果のようだった。

また、「Sレア」部門では、1位がシーシャン、2位がクーシャン、3位がロクサーナとなり、「ダブルSレア」部門では、1位がカイン、2位がヒトリ、3位がフィーナという結果に。さらに「NPC」部門では、1位がピリカ、2位がユグド、3位が黒騎士に。柳田は「シーシャンは能力が非常に優秀で、"絆"をつけるとさらに使い勝手が良くなるんで現役で使っています」とチェンクロ愛を語り、松永氏は「今回3部のキャラがめちゃくちゃ入っててうれしい。皆さん本作を楽しんでくれているんですね」と手ごたえを感じている様子。

その後、「『チェンクロ3』最新情報」コーナーでは、新キャラや新イベントに関する情報が発表された。まず、7月25日から「第4章 大祭前夜 ヘリオス篇」が追加。今回も錬金素材を使った武器錬金があり、「ソードオブデッド」という武器や見た目にもかわいい武器が登場予定とのこと。また、7月27日からは「4周年記念 主人公フェス」が開催され、主人公5人の上方調整が実施されることが明らかになったほか、同日から新たな5体目の天魔「ヒザルビン」が登場するという。

さらに、7月31日からは「4周年記念 レジェンドフェス」が開催され、「未来に祈る聖女 リリス」や、SSR「魔法兵団師団長 兼 教育実習生 カティア」、SSR「聖騎士団長"聖典の太正義"アレス」、SSR「麗しき姫剣豪 ヨシノ」が新登場。それぞれのキャラクターの成長が伺える発表に、会場からは大きな歓声があがり、緑川&柳田も「成長したなあ、大きくなったなぁ」としみじみ。

そして、8月1日からは超高難易度を誇る新コンテンツ「年代記の塔」がスタート。パーティコスト無制限の超高難易度のコンテンツという「年代記の塔」では、各階層をクリアすることで豪華な報酬がゲットできる。酒井氏は「攻略はパーティー構成が非常に重要。1階層目をクリアすると『年代記』の力が開放されるので、新たな力を試してほしい」とアピール。

また、開発中情報として「アルドラ」や「ミユキ」が水着で登場するイベントが発表。この発表に、高木や鈴木は「かわいい!」「超セクシー!」と大好評で、柳田も「課金します!」と大興奮の様子を見せた。

さらに、7月22日より公開されている映画『魔法少女リリカルなのは Reflection』とのコラボレーションが決定され、会場も大きく沸いた。8月8日から実施されること以外、詳細は明かされなかったが、高町なのは、フェイト・T・ハラオウン、八神はやてが登場するほか、劇場版の新技が使用できるようだ。このコラボに先駆け、特設サイトがオープンし、事前登録が開始されているので、公式サイトを要チェック。

そのほか、9月以降のアップデート内容も公開された。まず、9月には新コンテンツ「絆の大出撃」が実装予定で、本コンテンツでは、総勢100人ものキャラクターで挑むバトルとなり、これまでのゲーム内容とは異なるという。この「絆の大出撃」のポイントは"キャラクター愛"。キャラクターの能力だけでなく、どれだけ多くのキャラを成長させたか、どれだけクエストをクリアしたかなどもゲーム攻略の重要なカギとなるようだ。

そして、10月以降では2つのコンテンツが実装予定だ。1つは新たなるタイムアタックで、もう1つは、じっくり遊んだキャラクターをパワーアップさせられるコンテンツになるとのこと。また、メインストーリーに関しては「アリーチェ篇」「セレステ篇」「エシャル篇」「アマツ篇」「ヘリオス篇」をそれぞれ開発中と松永氏はコメントした。

イベント最後に、ストーリーに関するムービーが公開された。第三部のキャラクターの活躍をはじめ、「『第6の物語』が動き出す」というキーワードと共に、主人公とフィーナが登場する演出。そして、新たな義勇軍の戦いを予感させる「帰還篇」の文字がスクリーンに映し出されると、本イベント一番の拍手と歓声が会場に響き渡った。この新ストーリーのスケジュールは2017年中とのこと。

そのほか、「レジェンドチェンクラーの殿堂」や「ユグド祭2017会場内チェンクロ"愛"頂上決戦」といったユーザー参加型コーナーもあり、終始盛り上がったイベントは幕を閉じた。

(C)SEGA
(担当ぱぴい)

関連記事(外部サイト)