TVアニメ『ボールルームへようこそ』、第4話のあらすじ&先行場面カット

TVアニメ『ボールルームへようこそ』、第4話のあらすじ&先行場面カット

画像提供:マイナビニュース

2017年7月より放送開始となったTVアニメ『ボールルームへようこそ』。その第4話「ダンサーズ・ハイ」のあらすじと先行場面カットを紹介しよう。

○TVアニメ『ボールルームへようこそ』、第4話のあらすじ&場面カット

■Heat.4「ダンサーズ・ハイ」
姿を消した兵藤の代わりに、初めてフロアに立ち、何とか一曲を踊り切った多々良。その多々良と雫のダンスを目にして胸に火がついた兵藤は、仙石の制止を振り切り、次の種目に出場する。いつもと違い、凄まじい気迫で情熱のタンゴを踊る兵藤。その目は多々良を見据えていて――!?
(脚本:末満健一、絵コンテ:佐藤雅子、演出:佐藤雅子、作画監督:折井一雅/下妻日紗子/千葉崇洋/本田真之)

TVアニメ『ボールルームへようこそ』は、MBS、TOKYO MXほかにて放送中。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)竹内友・講談社/小笠原ダンススタジオ