「ドラゴンボール」宇宙船がプラモデルに、ワンフェスでメカコレ最新作を公開

「ドラゴンボール」宇宙船がプラモデルに、ワンフェスでメカコレ最新作を公開

画像提供:マイナビニュース

千葉県・幕張メッセで開催されたフィギュアとガレージキットの祭典「ワンダーフェスティバル2017[夏]」のバンダイブースにて、同社が展開するプラモデル「メカコレクション」シリーズより、「ドラゴンボール」に登場する個性豊かなデザインの宇宙船を再現した新アイテムが参考出品された。

「メカコレクション」は、接着剤不要でパーツをはめ込むだけの簡単な組み立てで、作品に登場するメカを手のひらサイズで再現できるプラモデルシリーズ。同シリーズからは、「ドラゴンボール」に登場する乗り物を再現した「メカコレクション ドラゴンボール」が登場していた。

今回展示されていたのは、「ギニュー特戦隊の宇宙船」「ブルマの宇宙船」「フリーザの宇宙船」「神様の宇宙船」「バビディの宇宙船」の5アイテム。いずれもその特徴的な造形が再現されていた。なお、発売日・価格などの詳細などは明らかにされていなかった。

関連記事(外部サイト)