『君の名は。』、Blu-ray&DVDともに初週20万枚超えを記録

『君の名は。』、Blu-ray&DVDともに初週20万枚超えを記録

画像提供:マイナビニュース

アニメーション映画『君の名は。』のBlu-ray&DVDが2017年7月26日に発売され、BDの3形態『「君の名は。」Blu-ray スタンダード・エディション』、『「君の名は。」Blu-ray コレクターズ・エディション 4K Ultra HD Blu-ray同梱(初回生産限定)』、『「君の名は。」Blu-ray スペシャル・エディション』(いずれも東宝)が、発売初週にそれぞれ20.2万枚、12.6万枚、9.4万枚を売り上げ、今週発表の8/7付BDランキング(集計期間:7/24〜7/30)で総合TOP3を独占した。

2008年7月のBDランキング発表開始以来、アニメBD作品のTOP3独占は、2010/11/15付『トイ・ストーリー3』(2010年11月発売)に次いで歴代2作目。邦画アニメBDでは今作が史上初となる。また同時発売のDVD版『「君の名は。」DVD スタンダード・エディション』も初週売上21.6万枚で同日付DVDランキング総合1位を獲得し、BD&DVD同時総合首位となった。

なおアニメDVDの初週20万枚超えは、2010年5月発売『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.』が2010/6/7付で記録した28.3万枚以来7年2カ月ぶり。BD版の初週20万枚超えは、2014年7月発売『アナと雪の女王MovieNEX』が2014/7/28付で記録した151.4万枚以来約3年ぶりで、DVD、BDともにアニメ作品としては今年度最高の累積売上を初週で記録している(※今年度(2012年度集計期間):2016/12/26付〜(実質集計期間:2016年12月12日〜)。

『君の名は。』は、昨年8月26日に公開され、興行収入250.3億円で邦画歴代2位を記録したメガヒット作。今年発売される映像商品の中でも特に大きなセールスが期待されていた作品の1つで、シリーズトータルの初週売上枚数は63.8万枚。売上金額は43.6億円(税込)を記録しており、BDの4K版は『シン・ゴジラ』の2.7万枚を大きく更新し、BD4K版の最高売上を記録した。

(C)2016「君の名は。」製作委員会

関連記事(外部サイト)