「フレームアームズ」レヴァナントアイ対応の拡張パーツセットにRE版が登場

「フレームアームズ」レヴァナントアイ対応の拡張パーツセットにRE版が登場

画像提供:マイナビニュース

「フレームアームズ」のカスタマイズ専用アイテムシリーズ「エクステンドアームズ」第1弾のRE版が登場、2017年10月に発売されることが決定した。現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中で、価格は1,944円(税込)。

「フレームアームズ」は、コトブキヤが展開するオリジナルプラモデルシリーズ。拡張パーツシリーズ「エクステンドアームズ」の第1弾は、主に偵察用機体「RF-9 レヴァナントアイ」に対応しており、今回のRE版では各部位を3mm径ジョイントによる接続に変更、「フレームアーキテクト リニューアルVer.」や「:RE」シリーズとの互換性が高められている。

外装パーツは、よろい武者をイメージしたフォルムを採用。「レヴァナントアイ」に取り付けると、新たな機体シルエットを楽しめる。肩や腰の外装パーツは互換性があり、決まった部位以外にも取り付け可能。他の機体にも取り付けられる。

加えて、肩アーマーには隠し武器・ニードルガンの展開ギミックを内蔵。メインウェポンのブレードを収めるさやパーツは、上部が扇状に開くギミックを搭載しており、新たな抜刀シーンを演出することができるほか、さや先端部には取り外し可能なハンドガンを装備している。さらに、「XFA-01 ウェアウルフ・スペクター」から導入された専用ハンドパーツが付属する。

商品価格は1,944円で、現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中。商品の発売および発送は、2017年10月を予定している。

(C)KOTOBUKIYA

関連記事(外部サイト)