『こち亀』麗子が大胆ビキニでフィギュア化、紐に手をかけた瞬間を再現

『こち亀』麗子が大胆ビキニでフィギュア化、紐に手をかけた瞬間を再現

画像提供:マイナビニュース

1976年にスタートし昨年2016年に40年にわたる連載を終了した人気コミック『こちら葛飾区亀有公園前派出所』より、ヒロインの1人であるお嬢様女性警官・秋本麗子を大胆な水着姿で立体化した「こち亀ギャルズ 秋本麗子」が登場。現在プレミアムバンダイで予約受付がスタートしている。商品は2018年1月発送予定で、価格は10,746円(税込)。

「こち亀ギャルズ 秋本麗子」では、勤務中の制服をイメージしたピンク色のビキニに身を包み、膝立ちでボトムの紐に手をかけるセクシーな姿で麗子を立体化。原型製作:キバヤシノリオ氏と彩色見本製作:ピンポイント氏のタッグが、麗子の抜群のプロポーションを、余すことなく魅力的に再現している。また、特徴的なブロンドヘアーは輝きのある塗装で美しくなびいた様子を表現。バカンスではしゃぐような麗子を身近に楽しむことができる。

(C)秋本治・アトリエびーだま/集英社・ADK

関連記事(外部サイト)