「コミケ92」美人コスプレイヤー特集2日目 - 行列を超えた"人の壁"ができる人気レイヤーを激写

「コミケ92」美人コスプレイヤー特集2日目 - 行列を超えた"人の壁"ができる人気レイヤーを激写

画像提供:マイナビニュース

都内・東京ビッグサイトにて開催中の世界最大級の同人誌即売会「コミックマーケット92」(会期:8月11〜13日)。2日目となった12日の来場者は15万人に上った。2日目からは屋上展示場もコスプレエリアとして開放され、夏らしい水着をはじめ、さまざまな衣装に身を包んだコスプレイヤーのまわりには人だかりができていた。

「コミケ」では、同人誌の即売会や企業ブースはもちろん、さまざまなアニメやコミックのキャラクターに扮したコスプレイヤーたちも見どころ。そして、コスプレイヤーを撮影するためにできる、長い列も「コミケ」ではよく見られる光景だ。注目のコスプレイヤーになると、列では待ち時間が長くなりすぎるために"囲み"撮影が行われることも。

人だかりができる要因は、人気や大胆さ、話題性などさまざまだが、現場での注目度を示す"囲み"は、人気レイヤーの証ともいえる。そして"囲み"に人が集まると、そこには人の厚い"壁"ができる。その"壁"による期待感がさらに人を集めるのだが、今回はあえて"囲み"や"壁"に突撃取材を敢行。行列を超えた、"囲み""壁"のできる人気レイヤーを激写した。
(マイナビニュース編集部)

関連記事(外部サイト)