『キラキラ☆プリキュアアラモード』、プリキュア・ルミエル役を安野希世乃

『キラキラ☆プリキュアアラモード』、プリキュア・ルミエル役を安野希世乃

画像提供:マイナビニュース

毎週日曜朝8時30分からABC・テレビ朝日系列にて放送中のTVアニメ『キラキラ☆プリキュアアラモード』。今回は第32話「キラッと輝け6つの個性!キラキラルクリーマー!」のあらすじと先行場面カットを紹介しよう。

プリキュアシリーズ第14作目の今作は「スイーツ大好き!」個性派5人組が大活躍! 「キラキラパティスリー」というスイーツショップでパティシエをしながら、想いのつまったスイーツを守る、プリキュア5人のストーリーが展開する。そしてついに、6人目となる新しいプリキュア・キュアパルフェも登場し、ますます盛り上がるストーリーに要注目だ。そして第32話には、かつてのプリキュア・ルミエル(cv. 安野希世乃)が登場する。

■ルミエル (cv. 安野希世乃)
昔のいちご坂にいた古のプリキュア。人を笑顔にするためにパティシエとして活躍していた。

○TVアニメ『キラキラ☆プリキュアアラモード』、第32話のあらすじ&先行場面カット

■第32話「キラッと輝け6つの個性!キラキラルクリーマー!」あらすじ
いちご山の地下空洞にビブリー(cv. 千葉千恵巳)がやってくる。ノワール(cv. 塩屋翼)から闇の力をもらい、パワーアップしたビブリーに追い詰められるホイップ(cv. 美山加恋)たち。だがそのとき、祭壇とホイップたちの動物水晶がまばゆい光を放つ。
目が覚めるとそこは昔のいちご坂町だった。戸惑ういちか(cv. 美山加恋)たちの前に現れたのは、昔のプリキュア・ルミエル(cv. 安野希世乃)。ルミエルは闇にのまれた人々のため、ひとりでスイーツを作っていた。自分たちは未来のプリキュアであると話し、ルミエルを手伝ういちかたち。カップケーキを作って人々に配ると、街全体が明るく、元に戻っていく。
だがそこに、いちかたちと一緒に飛ばされていたビブリーが現れて…!
【第32話スタッフ】
脚本:香村純子、絵コンテ:貝澤幸男、演出:三上雅人、作画監督:上野ケン、美術:鈴木祥太

○キラキラ☆プリキュアアラモード 第32話予告「キラッと輝け6つの個性!キラキラルクリーマー!」

TVアニメ『キラキラ☆プリキュアアラモード』は、毎週日曜日朝8時30分からABC・テレビ朝日系列にて放送。そのほか詳細は公式サイト(東映アニメーション)にて。

(C)ABC-A・東映アニメーション

関連記事(外部サイト)