『ストリートファイター』30周年を記念した一番くじ、30年分のアートを使用

『ストリートファイター』30周年を記念した一番くじ、30年分のアートを使用

画像提供:マイナビニュース

コンビニエンスストアや書店、ホビーショップなどを中心に展開している"ハズレなしのキャラクターくじ"「一番くじ」より、「一番くじ ストリートファイター30周年」が10月7日から書店、ホビーショップ、ゲームセンターなどで順次発売される(取り扱いのない店舗あり)。価格は1回620円(税込)。

今回の一番くじは、誕生30周年を迎えたゲーム『ストリートファイター』シリーズを題材としたアイテムA賞からD賞の全4等級24種+ラストワン賞をラインナップ。1作目の『ストリートファイター』(1987年)から最新作『ウルトラストリートファイターII ザ・ファイナルチャレンジャーズ』(2017年)まで、シリーズを幅広く網羅し、イラストからゲーム画面まで30年分のビジュアルを使用した雑貨を多数取りそろえている。

A賞には『ストリートファイターII』(1991年)の公式イラストを使用した「クッション」(全1種)、B賞には『ストリートファイターII』『ストリートファイターIV』(2008年)『ストリートファイターV』(2016年)のデザインを選べる「名刺ケース」(全3種)を用意している。

C賞には最新から懐かしのデザインまでバリエーション豊かなラインナップとなっている「グラス」(全8種)、D賞にはイラストを使用したデザインとゲーム画面を使用したデザインの2枚がセットになった「クリアファイルセット」(全12種)をそろえている。

さらに、店頭で最後のくじ券を引くとその場でもらえるラストワン賞は、『ストリートファイターV』のビジュアルを使用した「クッション ラストワンver.」。なお、くじの半券を使って応募できるダブルチャンスキャンペーンも同時に展開され、A賞と同仕様の「クッション」が合計30個当たる。

(C)CAPCOM U.S.A., INC. ALL RIGHTS RESERVED.

関連記事(外部サイト)