「フレームアームズ」轟雷の陸戦仕様機・漸雷にRE版が登場、11月に発売決定

「フレームアームズ」轟雷の陸戦仕様機・漸雷にRE版が登場、11月に発売決定

画像提供:マイナビニュース

ホビーメーカー・コトブキヤが展開するオリジナルのプラモデルシリーズ「フレームアームズ」より、「三二式伍型 漸雷:RE」が、2017年11月に発売されることが決定した。現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中で、価格は3,888円(税込)。

「三二式伍型 漸雷:RE」は、「轟雷」のバリエーション機となる陸戦仕様機。砲戦型の轟雷とは異なる、軽快なシルエットを持つ近接戦闘機体となっている。プラモとしては、「轟雷」の成型色を一新、サンドイエロー中心の独自カラーに変更した別仕様バージョン。全身で戦車たる力強さを表現している。

武器は「M.S.G(モデリング・サポート・グッズ)」のウェポンユニットシリーズ第13弾・チェーンソー&ダブルバルカン、11式電磁鉄甲(M-11スタンナックル)が付属。また外装接続部の穴は3mm径で、多くの「M.S.G」アイテムを共有させられる。素体には「フレームアーキテクト リニューアルVer.」を使用、従来版より可動域および安定性が向上しているほか、発売中の他機体と各部位を交換することもできる。

商品価格は3,888円で、現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中。商品の発売および発送は、2017年11月を予定している。

(C)KOTOBUKIYA

関連記事(外部サイト)