TVアニメ『メイドインアビス』、第12話のあらすじ&先行場面カットを公開

TVアニメ『メイドインアビス』、第12話のあらすじ&先行場面カットを公開

画像提供:マイナビニュース

2017年7月から放送開始となったTVアニメ『メイドインアビス』より、第12話「呪いの正体」のあらすじと先行場面カットが公開された。

○TVアニメ『メイドインアビス』、第12話のあらすじ&場面カット

■第12話「呪いの正体」
オースの街では、誕生日のお祝いを楽しみにしていたキユイが高熱でうなされていた。「誕生日に死ぬ病」の噂が広がるなか、ジルオは国々を巡っている「船団キャラバン」の薬師を頼る。キユイと共にオースを離れ、キャラバンの診療所に向かうと・・・。一方、洗濯から戻ってきたレグは眠るリコの上で蠢くミーティを目にし、狼狽えていた。だがナナチは・・・。
(脚本:小柳啓伍、絵コンテ・演出:小島正幸、作画監督:竹内忠/藤優子/黒田結花/蒲田明美)

TVアニメ『メイドインアビス』は、AT-X、TOKYO MXほかにて放送中。放送時間など各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)2017 つくしあきひと・竹書房/メイドインアビス製作委員会

関連記事(外部サイト)