「東京ゲームショウ2017」"衣装破壊"撮影会は健在! コスプレ美女が谷間あらわセクシーな姿に

「東京ゲームショウ2017」"衣装破壊"撮影会は健在! コスプレ美女が谷間あらわセクシーな姿に

画像提供:マイナビニュース

国内最大のゲームの展示会「東京ゲームショウ2017」(会期:9月21日〜24日、21・22日はビジネスデイ)が21日、千葉県・幕張メッセで開幕した。今年はXperiaブースのお風呂型プールShowが開催されないなど、ある意味波乱の幕開けとなったが、ディースリー・パブリッシャーのブースでは昨年に引き続き"衣装破壊"撮影会を実施。おなじみの"健全なエロス"で気を吐いた。

「タッチ我慢スターター」などサイトでの斬新な告知をはじめ、PRでも独自の路線で注目を集めている同社。そのユニークさはイベントブースにおいても感じられ、PS4、PS Vita専用美少女ミリタリーアクション最新作として2018年春に発売を予定している『バレットガールズ ファンタジア』のPRのために会場で配布されていた団扇は、「女の子の頭をナデナデするとシャボンの香りがする」特殊仕様であるなど、ひねりを利かせていた。

当日はステージイベントもいくつか開催され、「バレットガールズ ファンタジア くっころブリーフィング」では、杉山忍プロデューサーが登場し、ゲームのシステムを紹介。本作は、異世界を舞台に、専守防衛の戦術訓練を目的とした「レンジャー部」に所属する乙女たちを操作し、次々に現れる敵と戦うアクションシューティングゲーム。杉山プロデューサーからは、「PTA」こと「パンツ・チラリ・アクション」や、「尋問特訓」をはじめとした"健全な"セクシー要素が豊富に搭載されていることが説明された。

さらにブースには、劇中に登場するキャラクター・火乃本彩に扮した南里さん、シルヴィア・オルタンシアの稲森美優さんが登場。「モンスターから攻撃を受けることによって衣装が破壊されてしまう」というゲームのシステムをわかりやすく説明するため、衣装破壊をステージ上で実演してみせた。同社のブースでは、昨年は『スクールガールゾンビハンター』にかけた「衣服ビリビリ撮影会」を実施し、大盛況となっていた。今年も多くの人を集めるイベントとなりそうだ。

「東京ゲームショウ2017」は、9月23日から一般公開。一般(中学生以上)は当日券が1,200円、小学生以下は無料となる。
(マイナビニュース編集部)

関連記事(外部サイト)