TVアニメ『Dies irae』、本編は全18話構成! Blu-ray BOXの発売も決定

TVアニメ『Dies irae』、本編は全18話構成! Blu-ray BOXの発売も決定

画像提供:マイナビニュース

2017年10月より放送開始となるTVアニメ『Dies irae (ディエス・イレ)』。クラウドファンディングで国内最高額9656万円の支援を集めたアニメプロジェクトの全貌が明らかとなり、本編がTV放送12話+配信6話の計18話となることが発表された。

また、配信情報も公開され、10月6日(金)25:05よりWeb最速となるAbemaTV 新作TVアニメchでの地上波同時放送に加え、dアニメストア、Amazonプライム・ビデオ、DMM.com、U-NEXT、アニメ放題、ニコニコ動画などの各動画サイトでも順次配信となる。

また、Blu-ray BOX・DVDの発売も決定。Blu-ray BOXは全3巻構成で各巻6話ずつ収録。DVDは全6巻構成で各巻3話ずつの収録となる。Blu-ray BOXは原作描き下ろし収納ボックスや人気キャラクターのシュピーネがお届けするオーディオコメンタリー、イベント申し込み優先券、特製ブックレットなどの特典が付属する。

なお、9月29日の予約受付開始日には、秋葉原のソフマップAKIBA(4)号店 アミューズメント館にて予約キャンペーンの開催が決定。来店者にはタトゥーシールが数量限定で配布されるほか、当日予約をすると、限定クリアファイルがプレゼントされる。

さらに、音楽情報も発表され、榊原ゆいが歌うオープニングテーマ「Kadenz (カデンツァ)」に続き、エンディングテーマが、鳥海浩輔と諏訪部順一のユニット・フェロ☆メンが歌う「オペラ」となることも決定している。

TVアニメ『Dies irae』は2017年10月よりTOKYO MXほかにて放送開始予定。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)light/Dies irae ANIME PROJECT

関連記事(外部サイト)