"日本一のコスプレイヤー"えなこ、AKB衣装担当が手がけたコスチューム姿で登場

"日本一のコスプレイヤー"えなこ、AKB衣装担当が手がけたコスチューム姿で登場

画像提供:マイナビニュース

千葉県・幕張メッセで開催された「東京ゲームショウ2017」にて、ゲーム実況に特化したYouTuber支援サービス「Exvision.」ブースのイベントに"日本一有名なコスプレイヤー"として人気のえなこさんが参加。AKB48グループ衣装総責任者・茅野しのぶ氏(オサレカンパニー)が手掛けたコスチューム姿を披露した。

えなこさんがゲスト出演したのは、Exysが誕生させたバーチャルYouTuber「デジタルYouTuber YUA」の先行発表会。「YUA」はモーションキャプチャー技術とUnityを駆使して生まれたバーチャルキャラクターで、茅野しのぶ氏のほか、放送作家の高須光聖氏、映像制作会社デジタル・フロンティアが制作陣として参加することも発表された。

「YUA」の衣装のテーマは「デジタルとリアルの融合」。アニメーションに忠実となるよう、細部まで立体感にこだわったコスチュームになっている。画面の中からそのまま飛び出してきたような、えなこさんのキュートなコスプレ姿は会場から大きな注目を集めていた。

関連記事(外部サイト)