コトブキヤ「M.S.G」シャープ&ワイルドのハンドユニット第2弾が18年1月発売

コトブキヤ「M.S.G」シャープ&ワイルドのハンドユニット第2弾が18年1月発売

画像提供:マイナビニュース

ホビーメーカー・コトブキヤが展開する機体や武器のプラモデルシリーズ「M.S.G(モデリング・サポート・グッズ)」より、ハンドユニットのシャープハンドとワイルドハンドの第2弾が、2018年1月に発売することが決定した。現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中で、価格は各972円(税込)。

「ハンドユニット シャープハンド2」は、鋭く尖ったデザインの「ハンドユニットMB41 シャープハンド」の新たなバリエーション。第1弾と組み合わせて使用することもできる。接続部分は3.0mm径軸、3.5mm径ボールジョイント、5.0mm径ボールジョイントアタッチメント(3.0mm径軸に接続して使用)の3種を用意。これにより「フレームアームズ」シリーズをはじめ、「ヘキサギア」などの様々なシリーズのモデルに使用できる。

手首の表情は第1弾発売時よりファンからの要望が多かった「握り拳」、同じく多数の要望が寄せられた握り角度の浅い「武器持ち手2」、指先を大きく開いた「平手2」、「ハンドユニットMB40 ワイルドハンド」に採用された動きのある「平手3」の全4種。各左右分のセットとなる。

一方の「ハンドユニット ワイルドハンド2」は、荒々しく力強さを感じさせるデザインの「ハンドユニットMB40 ワイルドハンド」の新バージョン。こちらも第1弾と組み合わせての使用できる。接続部分は3.0mm径軸、3.5mm径ボールジョイント、5.0mm径ボールジョイントアタッチメント(3.0mm径軸に接続して使用)の3種を用意。「フレームアームズシリーズ」「ヘキサギア」など様々なシリーズのモデルに使える。

手首の表情は握り角度の浅い「武器持ち手2」、指先を大きく開いた「平手2」、「ハンドユニットMB41 シャープハンド」に採用された四本貫手のワイルドハンド版となる「平手3(貫手)」、力強く親指を突き立てた「サムズアップ」の全4種。各左右分セットで、いずれにもスイング軸を追加している。

商品価格は各972円(税込)で、現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中。商品の発売および発送は、2018年1月を予定している。

(C)KOTOBUKIYA

関連記事(外部サイト)