『マクロス』早期警戒機エリントシーカーが新規パーツ追加でハイエンドフィギュアに

『マクロス』早期警戒機エリントシーカーが新規パーツ追加でハイエンドフィギュアに

画像提供:マイナビニュース

バンダイが展開するフィギュアシリーズ「HI-METAL R」より、1984年に公開された劇場版『超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』に登場した統合軍の早期警戒機「VE-1 エリントシーカー」が新規パーツを加えて立体化。「HI-METAL R VE-1 エリントシーカー」(9,720円/税込)として、2018年1月に発売される。

「HI-METAL R」は、歴代『マクロス』作品に登場する可変戦闘機「バルキリー」の各機体を、1/100スケールの可変モデルとして商品化する歴史あるブランド「HI-METAL」シリーズの変形、マテリアル感を踏襲し、キャラクターの世界観をさらに広げる新シリーズ。「変形・ギミック」「複合マテリアル」を踏襲しながら、『マクロス』シリーズ、バルキリーに限らずさまざまな作品、キャラクターが発表されている。

新規パーツを豊富に使用して立体化された「HI-METAL R VE-1 エリントシーカー」は、その特徴である複座型のコックピットや大型のレドームを再現。ファイター、ガウォーク、バトロイドの3段変形もプロポーションよく再現されている。

セット内容は本体に加え、パイロットフィギュア×2、胸部ディテールパーツ、小型主翼、キャノピーカバー、着陸脚一式、シャッター開エアインテーク左右、交換用手首左3種右1種、ブースターポッド左右、プロペラントタンク左右、センサーブロック左右、バックパック、レドーム、ディスプレイ用ジョイントパーツ一式。

(C)1984 ビックウエスト

関連記事(外部サイト)