ユニコーンやニューガンダムがフレームとアーマーを組み合わせる新食玩で登場

ユニコーンやニューガンダムがフレームとアーマーを組み合わせる新食玩で登場

画像提供:マイナビニュース

バンダイのキャンディ事業部は、アニメ『機動戦士ガンダム』シリーズに登場するガンダムなどのMS(モビルスーツ)を、フレームパーツとアーマーパーツでそれぞれ組み合わせることで、フォルムの美しさとポージングを楽しめる新食玩シリーズ「機動戦士ガンダム Gフレーム」(全6種/各500円/税別)を、全国のスーパーやコンビニエンスストアのお菓子売り場にて2018年2月19日に販売スタートさせる。公式通販サイト「プレミアムバンダイ」では、「機動戦士ガンダム Gフレーム(10個入)」(5,400円/税込)の予約受付を2017年10月2日13時から開始する。

組み合わせられる機体は、『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』より主人公機「ニューガンダム」、ライバル機「サザビー」、『機動戦士ガンダムUC』より主人公機「ユニコーンガンダム(デストロイモード)」の3機をラインナップ。素体となる無可動ハンガーと外装となるアーマーパーツによる「アーマーセット」3種と、可動フレームと各MS(モビルスーツ)の武装、独立した胸像からなる「フレームセット」3種の計6種となっている。

「アーマーセット」は、セットに同梱される無可動ハンガーに外装パーツを取り付けることにより単体でディスプレイフィギュアが完成。さらに「フレームセット」へパーツを差し替えることで多彩なポージングが可能な可動フィギュアへとグレードアップさせることができる。

全高約110mmと従来の食玩フィギュアよりビッグサイズとなっており、大ボリューム化とプラ成型を用いることで、頭部やバックパックなど各部ディテールはより精密になり、従来のガンダム系食玩に比べて圧倒的に迫力が増した商品となっている。

予約開始に先駆けて、本商品は2017年9月29日〜10月1日に東京ビッグサイトで開催される全日本模型ホビーショー内バンダイブースにて展示を行う予定。

(C)創通・サンライズ

関連記事(外部サイト)