TVアニメ『メイドインアビス』、第13話のあらすじ&先行場面カットを公開

TVアニメ『メイドインアビス』、第13話のあらすじ&先行場面カットを公開

画像提供:マイナビニュース

2017年7月から放送開始となったTVアニメ『メイドインアビス』より、最終話となる第13話「挑む者たち」のあらすじと先行場面カットが公開された。

○TVアニメ『メイドインアビス』、第13話のあらすじ&場面カット

■第13話「挑む者たち」
レグの火葬砲を見て「ミーティを殺してくれ」とお願いしたナナチは、子供の頃を想起する。過去、極北の地「セレニ」でゴミ拾いをしながら生活していたナナチは、同じ地の底のような暮らしを続けるなら真の地の底「アビス」に行きたいと願っていた。そんなある日、「アビス」の探窟家がやってきて子供たちの前で演説を始める。その探窟家は白笛「ボンドルド」。アビスの謎を解くために希望者を募っていて・・・。
(脚本:倉田英之、絵コンテ:小島正幸、演出:森賢、作画監督:森賢/多田靖子)

TVアニメ『メイドインアビス』の最終話は1時間スペシャルで、9月29日(金)よりAT-X、TOKYO MXほかにて順次放送予定。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)2017 つくしあきひと・竹書房/メイドインアビス製作委員会

関連記事(外部サイト)