「メガミデバイス」初の巨乳!? 「朱羅 弓兵」が全日本模型ホビーショーで公開

「メガミデバイス」初の巨乳!? 「朱羅 弓兵」が全日本模型ホビーショーで公開

画像提供:マイナビニュース

コトブキヤが展開する"美少女×メカニック"をテーマとしたシリーズ「メガミデバイス」より、「メガミデバイス 朱羅(アスラ) 弓兵」(6,264円/税込)が登場。2018年1月に発売されることが明らかになった。東京ビッグサイトで開催中の「第57回 全日本模型ホビーショー」で公開された。

「メガミデバイス」は、全高14cmの可動美少女素体にウェポンやアーマーを装着して楽しむ"近未来のバトルホビー"を想定した組み立て式のプラモデルシリーズ。素体には、浅井真紀氏による新設計素体"マシニーカ"を採用している。

「メガミデバイス 朱羅 弓兵」は、弓兵をモチーフにした武装が特徴で、アーマーを身に着けた武装モードとアーマーを脱いだ素体モードがパーツ差し替えで再現可能。展示モデルでは、高い戦闘力を感じさせる武装をまといながらも、グラビアポーズが似合いそうな抜群のプロポーションにも注目が集まっていた。

さらに、すでに発表されている2017年12月発売予定「朱羅 忍者」とそれぞれの武装を組み合わせるギミックがあり、太刀を装備した「侍モード」として楽しむプレイバリューの高さも魅力となっている。

(C)KOTOBUKIYA・RAMPAGE (C)Masaki Apsy

関連記事(外部サイト)