『ウルトラマンジード』レムやペガの音声20種以上収録「装填ナックル」発売決定

『ウルトラマンジード』レムやペガの音声20種以上収録「装填ナックル」発売決定

画像提供:マイナビニュース

テレビ東京系で毎週土曜日あさ9時より放送中の特撮ドラマ『ウルトラマンジード』より、主人公・朝倉リクが通信する際に使用するアイテムをモチーフに、レム(CV. 三森すずこ)やペガ(CV. 潘めぐみ)などの音声20種以上を収録した「DXジードライザー 装填ナックル」(2,916円/税込)が発売されることが決定した。現在、プレミアムバンダイで予約受付がスタートしている。2018年3月発送予定。

「DXジードライザー 装填ナックル」は、音声ユニットを内蔵するため、7月に発売した『DXジードライザー』に含まれる「装填ナックル」から新規造形されており、劇中に登場する「装填ナックル」の外観を忠実に再現したもの。別売りの「ウルトラカプセル」をスロットに装填し、「DXジードライザー」でスキャンすることも可能となっている。

「装填ナックル」のグリップを操作することでレム(CV. 三森すずこ)・ペガ(CV. 潘めぐみ)の音声が再生。「この基地は、マスター、あなたに譲渡されました。(レム)」、「機は熟した。そういう事です。(レム)」、「フュージョンライズ後の名称を決めてください。(レム)」や「【ジーッとしてても、ドーにもならない】だね!(ペガ)」、「きみはベリアルの子ども。でも、きみは、きみだ(ペガ)」といった20種以上の台詞を収録し、朝倉リクがペガやレムと通信する劇中シーンの再現できる。

さらに変身シーンのBGMも発動することができ、変身BGMの前には朝倉リクの「ジーッとしてても、ドーにもならねぇ!」のセリフが再生。より高い臨場感で劇中の変身シーンを再現することが可能となっている。

(C)円谷プロ (C)ウルトラマンジード製作委員会・テレビ東京

関連記事(外部サイト)