『ゾイド』"青い悪魔"リーゼ専用機サイコ・ジェノザウラーのプラモが再販

『ゾイド』"青い悪魔"リーゼ専用機サイコ・ジェノザウラーのプラモが再販

画像提供:マイナビニュース

コトブキヤが『ZOIDS(ゾイド)』のプラモデルシリーズとして展開している「HMM ZOIDS」より、サイコ・ジェノザウラーが再生産され、2018年1月に発売されることが決定した。現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中で、価格は8,424円(税込)。

「HMM ZOIDS」シリーズは、その名の通り「ZOIDS(ゾイド)」シリーズのハイディテールかつ、可動性にすぐれたプラモデルのハイエンドマスターモデル。サイコジェノザウラーは、アニメ版において、主人公・バンの前に立ちはだかる"青い悪魔"の異名を持つ少女・リーゼの専用機だ。

実際のプラモでは成形色を青に変更し、特徴的な機体色を再現。新規造型パーツとして頭部にフレキシブルレーザーと呼ばれる小型の2連装ビーム砲を装備しており、脚部の幻影発生装置はハッチ展開が可能なほか、ライト部にクリアーパーツを採用している。首と尾の付け根には「ジェノザウラー レイヴン仕様」から追加されたパーツを使用、通常版に比べ、より自然な荷電粒子砲発射の発射ポーズをとらせられる。

またフィギュアは、リーゼ(立ちポーズの私服姿、座り姿のパイロットスーツ)2種、オーガノイド・スペキュラー、ヒルツ、オーガノイド・アンビエントの全5種を用意。「メカニカルベース フライング3」に対応した専用アタッチメントも同梱されることから、印象的なホバリングのポーズ再現も楽しめる。

商品価格は8,424円(税込)で、現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中。商品の発売および発送は、2018年1月を予定している。

(C)1983-2005 TOMY (C)ShoPro  ZOIDS is a trademark of TOMY Company,Ltd.and used under license.

関連記事(外部サイト)