『キラキラ☆プリキュアアラモード』、ねこゆかり VS 妖精キラリン!

『キラキラ☆プリキュアアラモード』、ねこゆかり VS 妖精キラリン!

画像提供:マイナビニュース

毎週日曜朝8時30分からABC・テレビ朝日系列にて放送中のTVアニメ『キラキラ☆プリキュアアラモード』。今回は第34話「小さな大決闘!ねこゆかり VS 妖精キラリン!」のあらすじと先行場面カットを紹介しよう。

プリキュアシリーズ第14作目の今作は「スイーツ大好き!」個性派5人組が大活躍! 「キラキラパティスリー」というスイーツショップでパティシエをしながら、想いのつまったスイーツを守る、プリキュア5人のストーリーが展開する。そしてついに、6人目となる新しいプリキュア・キュアパルフェも登場し、ますます盛り上がるストーリーに要注目だ。

○TVアニメ『キラキラ☆プリキュアアラモード』、第34話のあらすじ&先行場面カット

■第34話「小さな大決闘!ねこゆかり VS 妖精キラリン!」あらすじ
クリスタルアニマルと体が入れかわり、猫になってしまったゆかり(cv. 藤田咲)。その姿のまま歩いていると、猫たちから、ボスになってほしいと頼まれる。最近、いちご山の猫と妖精がケンカしているというのだ。
妖精たちに呼び出され、猫たちを引き連れていくと、和解を願うキラリン(cv. 水瀬いのり)が猫用スイーツを作って待っていた。だがそこに突然、黒い突風が吹き、猫たちが殺気立つ。ケンカを引き起こした真犯人はディアブル(cv. 竹内良太)ではないかと推測したゆかりは、キラリンに正体を明かさぬまま、ボス同士の戦いで決着をつけようと提案、2人の対決が始まる。そして勝利すると、自分が悪者になることでケンカをおさめようと、全員このいちご山から出て行くようにという。それを聞いて、そんなのはおかしいと詰め寄るキラリン。ふたりは激しくもみあい、一緒になって崖から落ちてしまい――!
【第34話スタッフ】
脚本:森江美咲、絵コンテ:今千秋、演出:松永真彦、作画監督:渡邉慶子、美術:齋藤優

○キラキラ☆プリキュアアラモード 第34話予告「小さな大決闘!ねこゆかり VS 妖精キラリン!」

TVアニメ『キラキラ☆プリキュアアラモード』は、毎週日曜日朝8時30分からABC・テレビ朝日系列にて放送。そのほか詳細は公式サイト(東映アニメーション)にて。

(C)ABC-A・東映アニメーション

関連記事(外部サイト)