『ガンダム00V戦記』赤いダブルオーガンダムセブンソード/GがRGで立体化

『ガンダム00V戦記』赤いダブルオーガンダムセブンソード/GがRGで立体化

画像提供:マイナビニュース

今年で10周年を迎える『機動戦士ガンダム00』の公式外伝『機動戦士ガンダム00V戦記』より、「ダブルオーガンダム セブンソード/G インスペクション」がガンプラ「リアルグレード(RG)」シリーズで立体化。東京ビッグサイトで開催中の「第57回 全日本模型ホビーショー」で公開されている。価格は3,780円(税込)で、予約受付開始日は後日発表される。

「ダブルオーガンダム セブンソード/G インスペクション」は、『機動戦士ガンダム00V戦記』においてシミュレーションデータ上で登場する機体で、赤色のカラーリングと数々の武装が印象的なMS。展示されていたサンプルでは、GNソードIIブラスターをはじめとする武装や、特徴的な赤の彩色が再現されていることが確認できた。

関連記事(外部サイト)