TVアニメ『少女終末旅行』、第11話のあらすじ&場面カットを公開

TVアニメ『少女終末旅行』、第11話のあらすじ&場面カットを公開

画像提供:マイナビニュース

2017年10月から放送開始となったTVアニメ『少女終末旅行』より第11話『「文化」「破壊」「過去」』のあらすじ&場面カットが公開された。

○TVアニメ『少女終末旅行』、第11話のあらすじ&場面カット

■第11話「文化」「破壊」「過去」
大穴の中で見つけた猫のような謎の生き物を拾ったチトとユーリ。ヌコという名前らしいその生き物に銃弾を食べさせているユーリを見て、驚くチトだったが、ヌコは銃弾をお気に召したらしく、もっと食べたいとねだる。ユーリが拾ってきた大小様々な銃弾の中でも大きな20mmの銃弾を頬張るヌコを横目に、建物の中に何かを見つけたチトは、ケッテンクラートの進路を変えて、建物の中へと入っていく。
(脚本:筆安一幸、絵コンテ:おざわかずひろ、演出:三上喜子、作画監督:山本善哉/木宮亮介)

TVアニメ『少女終末旅行』は、AT-X、TOKYO MX、テレビ愛知、KBS京都、サンテレビ、TVQ九州放送、BS11にて放送中。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)つくみず・新潮社/「少女終末旅行」製作委員会

関連記事(外部サイト)