声優・石原夏織「うれしさとちょっとの不安が入り混じっています」、2018年3月にデビューシングルのリリース決定

声優・石原夏織「うれしさとちょっとの不安が入り混じっています」、2018年3月にデビューシングルのリリース決定

画像提供:マイナビニュース

●デビューシングルを2018年3月リリース

石原夏織

声優・石原夏織が、2018年3月21日にデビューシングルをリリースすることが決定。それにあわせて、オフィシャルサイトとスタッフ公式Twitterも開設された。

『マギ The kingdom of magic』のアラジン役、『小林さんちのメイドラゴン』の真ヶ土翔太役、『スクールガールストライカーズ』の美山椿芽役、『変態王子と笑わない猫。』の小豆梓役など、数々のアニメ作品に出演する石原夏織。

3月21日にリリースされるデビューシングルはタイトル未定ながら、初回限定盤と通常盤の2形態での発売が決定しており。初回限定盤特典のDVDには表題曲のミュージックビデオとメイキング映像が収録予定となっている。

そこで今回は、デビュー決定にあわせて、石原夏織本人が語った意気込みなどを紹介しよう。
○●石原夏織が語るデビューへの意気込み

――ソロデビューが決定したということで

はい。ありがたいことに、2018年の3月にデビューさせていただくことになりました。

――では、今の率直なお気持ちをお聞かせください

なんて言ったらいいのか……。歌とダンスはもともと好きなので、いずれ何かしらできたらいいなと思っていたんですけれども、そんな中で、私の周りのスタッフさんが導いてくださって、ソロデビューさせていただくことになりました。今はすごくうれしい気持ちと、ちょっとの不安が入り混じっています。

――その不安な部分には、どうやって向き合いましたか?

何事もやってみないとわからないところがあるので、そこは実際に動きつつ、ちゃんと自分なりに考えていこうと思いました。今は「未来はこうなるんじゃないかな」という良い部分と、自分のダメなところとか頑張らなきゃいけないところと、両方ともしっかり考えるようにしています。

――ソロデビューに向けて、何か準備していることはありますか?

先程も言った通り、歌もダンスも大好きなので、ずっとレッスンしていました。「このために」というわけではなかったんですけど、自分の好きなことだし、皆さんにより良いものを見ていただけるようになればいいなという思いがあります。

――ファンの人への思いもあるんですね

お手紙とかで「歌を歌ってほしいな」という声をいただいていたので、そういう方々の期待を裏切らないように、皆さんに楽しんでもらえるような作品を作りたいなと思っています。そこに向かって、私も全力で頑張っていますし、一生懸命ファンの皆さんのことを考えて作っているので、きっと喜んでもらえるんじゃないかなって思います。

――デビューシングルは、どんなふうに受け取ってほしいですか?

私自身もそうですけど、好きな人の曲とか聴いていると力になったり、元気をもらったりとかするので、そういうふうに皆さんに受け取ってもらえたらすごくうれしいです。

――普段はどんな曲を聴かれるですか?

J-POPだったら、90年代くらいの曲が好きですね。当時はいろんなジャンルがあったじゃないですか。いろんなものが組み合わさってできた独特の音楽といいますか、ああいうのが好きなので、ちょっと昔っぽい曲とかも歌ってみたいです。あと、ダンスミュージックも好きで、今はEDMみたいなのが多いですけど、そういうのとはまた違う、リズムがサンバっぽかったり、ジャズっぽかったりするダンスにも挑戦してみたいです。

――そうなると、どんなライブパフォーマンスを見せてくれるのか楽しみですね

ちょっとセクシーなダンスも踊ってみたいですね(笑)。いつの間にか私も大人になっていたので、しっかりしたところを見せなくちゃいけないなって(笑)。許可が出るかは全然わからないですけど、興味はあります。

●2018年1月からラジオ『石原夏織のCarry up!?』がスタート
――いずれライブを開催するときも来るかと思いますが、そのときはどんなライブにしたいと思いますか?

ライブは私にとっても、ファンの皆さんにとってもお祭りなので、大事にしたいですよね。なので、私ひとりが楽しむんじゃなくて、みんなの思いをどんどん吸収していって良い形にできるような、楽しい空間を作れるライブがしたいなと思っています。

――2018年1月からはラジオの新番組『石原夏織のCarry up!?』がスタートするそうですね。このタイトルはご自身で考えられたんですか?

いや、「Carry」は先に決まっていました(笑)。「Carryは100%入れてほしい」って。でも、気に入っていますよ。(表記は違うけど)みんなから呼ばれている愛称なので、入れられてよかったです。ラジオも、ひとりでしゃべる番組をやったのって、すごく前なんですよ。『ラジオどっとあい』が初めてで、それも12回くらいしかなくて。

――『ラジオどっとあい 石原夏織のどいたまですっ★』(2012年1月〜3月)ですね

それ以来なので、自分の中ではちょっと苦手だなと思う部分でもあるんですよ。ほぼ「はじめまして」の状態なので。だから、皆さんに見守られつつレベルアップできるように頑張りたいなという思いもあって「Carry up」になりました。

――とにかくレベルアップしていきたいという思いも込められていると

私はひとりで空回りするタイプというか、しっかりやろうと思うとずるずる墓穴を掘ってグチャグチャになっていくタイプなんですけど、そこは良さでもあると思うので残しつつ、進行もできるようになりたいですね。

――墓穴を掘るのが良いところなんですか!?

たぶん、みんなから求められている部分だと思います(笑)。でも、面白い番組になりそうな感じがするので、今から初収録を楽しみにしています。

――デビューシングルもあり、それに伴うイベントなどの動きもあり、さらにはこのラジオもあって、2018年は年明けから忙しくなりそうですね

2018年はかなり新しいことにチャレンジする年になりそうだなと思っていて、今からワクワクしています。

――逆にいえば、のんびりした時間を過ごせるのは今が最後のチャンスかも?

あ、そうかもしれないですね。

――ちなみに、年末年始のご予定は?

今のところ決まっているのは『ガキ使』を見ることだけです。……あ、『紅白』も見てますよ! もうひとつのテレビをつけて、ちょこちょこ見て。

――いずれにしても、テレビを見ているだけという……

もうちょっと予定を入れたいんですけどねえ〜。特になくて(笑)。

――石原さんといえば知る人ぞ知るハワイ好きだと聞いていますが、年末年始こそハワイに行く予定を入れないんですか?

いや、行きたかったんですよ! マイルで飛行機を予約しようと思って、360日前くらいから抽選に出していて。

――1月5日くらいから受け付けていたということ?

そうなんです。でも、外れちゃって、行けなくなっちゃって、それで『ガキ使』になったんです(笑)。今のところ、31日はそれで予定を切っています。

●趣味はお花!? おいしいお菓子にハマる
――もうちょっとプライベートなお話を聞きたいのですが、最近ハマっていることとか、趣味とかありますか?

もう飽きちゃったんですけど、お花を生けてみたりとかしていましたね。

――それは小さい頃から習っていたとかではなくて?

全然やっていなくて、どちらかというとあまり興味なかったんです。でも、今年の春頃に幼なじみと箱根に行って、強羅公園だったかな? そこでお花を見て感化されて、その日に友達と一緒にお花屋さんに行って、お花を買って、そのお花を花瓶に挿すのにハマっちゃって。そこから3カ月くらい続けていたんですけど、すぐ枯れちゃうから向いていないかもしれないなと思って、今はやっていないです。

――……つまり、華道とかフラワーアレンジメントとか習ったわけではないと?

完全に独学です(笑)。ただ挿すだけだから、いつも完成度は一緒なんですよ。

――そりゃそうでしょう!

でも、楽しかったんですよ。毎日帰ってきて「今日もかわいいね」ってお花に言うと長くもつって言われたから頑張ってやっていたんですけど、それでもすぐ枯れるので、ちょっと難しいなって。

――まあ、花壇とかで育てているわけではないですからね

そうなんだ? 残念だなあ……。

――なるほど、こういうエピソードがラジオで聴けるのですね

ヤバい、常識がないと思われそう(笑)。あと、おいしいお菓子を見つけるのにもハマっていました。コンビニとかデパ地下に行って買ったりとかして、おいしかったです。

――たとえば何がおいしかったですか?

一番おいしかったのは、川上屋というところの栗きんとんですね。最初は差し入れでもらって、それで食べたらすごくおいしくて「私、栗が好きなんだな」と思って宅配注文したんです。それも5,000円以上しないと送料がかかっちゃうから、5,000円分買って。そうしたら、私は知らなかったんですけど、栗きんとんは生菓子なんですよね。家に届いてから2、3日しかもたないから、ゆっくり味わわずにすごい勢いで食べました(笑)。でも、幸せな気持ちになりましたね。あの栗きんとん、小ぶりで食べやすいんですよ。

――ただし、宅配注文するときには送料に気をつけましょうと

東京でも新宿の伊勢丹とかで普通に売っているみたいなんですよね。私は知らなくて、注文しちゃったんですけど……。

――いや、いいラジオになりそうですね! ちょうど公式Twitterも開設されて、ご本人もときどきつぶやくということですが

その予定です。でも、Twitterに書き込むって、ほとんどやったことがなくて。ブログよりも、より身近なんですかね? そのときに起きた小さな出来事とか、くだらないこととか書けたらいいなって思います。「今日のミス」みたいな(笑)。

――最近はどんなミスがありました?

あった気がするんですけど、ありすぎてちょっと忘れちゃう。この間は乗る電車を間違えちゃって、もうびっくりでした。「なんでこれは目的の駅に止まらないんだ!?」って、めっちゃ悲しかったです。自分に腹が立ちました。「何これ?」って。

――仕事ではあまりミスをしている印象はありませんが

それはもう、仕事は超真剣にやっているので。ただ、あの日一日、ちょっとダメだったんですよね。ささくれをめくりすぎて血だらけになったりとか、踏んだり蹴ったりの日でした。そんな感じのことがあったら、Twitterに書きますね(笑)。

インタビュー中にも語られているラジオ新番組『石原夏織のCarry up!?』は2018年1月1日より、文化放送「超A&G+」にて毎週月曜日、動画付きにて配信スタート。

また、デビューシングル発売記念イベントとなる「CARRY MEETING」が東京・大阪・名古屋にて開催されることも決定しているので、こちらもチェックしておきたい。各詳細はオフィシャルサイト、およびスタッフ公式Twitterにて。

(本文 : 仲上佳克)