TVアニメ『食戟のソーマ 餐ノ皿』、「遠月列車篇」が2018年4月より放送開始

TVアニメ『食戟のソーマ 餐ノ皿』、「遠月列車篇」が2018年4月より放送開始

画像提供:マイナビニュース

「遠月列車篇」ビジュアル

現在、TOKYO MXほかにて放送中のTVアニメ『食戟のソーマ 餐ノ皿』。いよいよクライマックスを迎える本作の後半となる「遠月列車篇(とおつきれっしゃへん)」が2018年4月よりTOKYO MX、BS11ほかにて放送されることが決定し、新ビジュアルおよびPVが公開された。

『食戟のソーマ』は「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載中の原作・附田祐斗氏、作画・佐伯俊氏のタッグが送るコミックスで、料理監修は料理研究家の森崎友紀氏が担当。「食戟」と呼ばれる料理対決を様々な視点から描かれており、原作累計部数は1,400万部を超える大ヒット作品となっている。

今回公開された新ビジュアルは、主人公の幸平創真が雪の中で佇む姿を描いたもので、これまでのビジュアルとは異なる雰囲気を醸し出している。
○●TVアニメ『食戟のソーマ 餐ノ皿』遠月列車篇告知PV

TVアニメ『食戟のソーマ 餐ノ皿「遠月列車篇」』は、2018年4月よりTOKYO MX、BS11にて放送開始予定。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)附田祐斗・佐伯俊/集英社・遠月学園動画研究会餐

関連記事(外部サイト)