『仮面ライダービルド』ビルド専用バイク・マシンビルダーがフィギュア化

『仮面ライダービルド』ビルド専用バイク・マシンビルダーがフィギュア化

画像提供:マイナビニュース

バンダイが展開するアクションフィギュア「S.H.Figuarts」より、『仮面ライダービルド』に登場するビルドの専用マシン・マシンビルダーが、ビルドのさまざまなアイテムとともに立体化。「S.H.Figuarts マシンビルダー&パーツセット」として、現在プレミアムバンダイで予約受付がスタートしている。2018年6月発送予定で、価格は5,400円(税込)。

マシンビルダーは、ビルドが操る専用バイクで、劇中ではビルドが使うビルドフォンから変形する。「S.H.Figuarts マシンビルダー&パーツセット」には、このほかビルドの専用武器ドリルクラッシャーも付属。ドリルクラッシャー銃モード差し替えパーツで、剣と銃差し替え式で飾ることができる。なお、「S.H.Figuarts マシンビルダー」と組み合わせて飾ることができる「S.H.Figuarts 仮面ライダービルド ラビットタンクフォーム」(3,456円/税込)は、2018年2月に一般発売される。

「S.H.Figuarts マシンビルダー&パーツセット」のセット内容は、「S.H.Figuarts マシンビルダー」に加え、ドリルクラッシャー、ドリルクラッシャー銃モード差し替えパーツ、ビルドフォン、スタンドパーツ、ビルド交換用右手首3種、交換用左手首2種。

(C)2017 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

関連記事(外部サイト)