男性声優ラップバトル『ヒプノシスマイク』短期集中インタビュー連載 - 第4回:白井悠介「僕の中のあざとさを必死にかき集めました」

男性声優ラップバトル『ヒプノシスマイク』短期集中インタビュー連載 - 第4回:白井悠介「僕の中のあざとさを必死にかき集めました」

画像提供:マイナビニュース

男性声優12名がキャラクターに扮してラップをする、ラップソングプロジェクト『ヒプノシスマイク』。マイナビニュースでは全4枚のCDリリースを記念し、各ディビジョンのリーダーを演じるキャストへのインタビューを行ってきた。最終回となる今回は、シブヤ・ディビジョン「Fling Posse」のリーダー、飴村乱数を演じる白井悠介が登場する。

飴村乱数は、ファッションデザイナーのかたわらラップをしているというキャラクターだ。天真爛漫で、遠慮のない物言いや空気を読まない発言をする一方で、頭の回転が早く、自分が人にどう見られているかを理解している。常にキャンディを持ち歩いているなどのキュートさも魅力のひとつだ。白井は、こんな一癖も二癖もある乱数をどう演じたのだろうか。

第1回の木村昴インタビューはこちら第2回の速水奨インタビューはこちら第3回の浅沼晋太郎インタビューはこちら

○▼乱数は「かわいいを装うキャラ」

――白井さんはラジオ番組などでよくラップを披露していますよね。そのせいか白井さんにはラップのイメージがあります。

いやいやそんな(笑)。高校生のときにSOUL'd OUTさんが好きで、カラオケで歌うこともあったので、自分が声優としてステージに立ってラップできるのはうれしいですね。それとHOME MADE 家族さんも好きなので、ヨコハマ・ディビジョンの入間銃兎の曲をKUROさんが書いていると聞いて、素直に「いいなー!」と思っちゃいました。『ヒプノシスマイク』は、ラップ業界の第一線で活躍されている方が協力してくださっていて、気合いが入った作品です。なので、僕たちもそれに負けないよう、一緒にいいものを作りあげていきたいですね。

――今回、演者の立場としてラップに挑戦してみて難しかったところはありましたか?

僕、リズム感ないんですよ(笑)。なので、いかにリズムに乗れるかっていうのが個人的な課題ですね。あとは、声優らしくラップの中に感情豊かな表現や言い回しを出していけたらいいなと思いました。

――キャラクターを意識しながらラップをするというのは大変でしたか?

ラップの難しさもありますし、飴村乱数くんならではの大変さがありましたね。普段の歌ですらこんなに高いキーで歌ったことがなかったんですよ。役をいただいたときには、意外すぎて「本当にこの役を演じるの僕ですか?」って思わず事務所に確認しちゃいました(笑)。

――乱数のラップをするにあたり、参考にされたラッパーの方はいますか?

特にいないですね。考えすぎず、自分が感じたものをその場で出せればいいなと思ったので、自然といまの形になりました。ただ、乱数らしさはところどころにそれを盛り込んでいます。たとえば、全員曲の「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-」の”僕の事で喧嘩ヤメテホシイナー?”のフレーズは、乱数らしさを考えたときに、「もう少しかわいく語尾を上げてみよう」ということで、今の感じになりました。仮歌ではそこまで語尾が上がっていなかったんですよ。

――乱数はかわいいですよねえ。「かわいさ」にもいろいろな種類がありますけど、乱数の場合はどういった「かわいさ」を意識されましたか?

乱数の場合は、「根っからかわいいキャラ」というよりは、「かわいいふうに装っているキャラ」な気がするんですよね。年齢も24歳と立派な大人ですし、ちゃんとした教養もある。その上であのファッションや、喋り方をするのは、ある意味自分の見せ方を知っているんでしょうね。そういう「かわいさ」かな、と思います。

――意図されているかわいさということですね。

もちろん自然にかわいい時もあると思うんですけど、乱数は本当にあざといです。演じるときは僕の引き出しから、必死にあざとさをかき集めています(笑)。

○▼1st LIVEで、ラップの快感に目覚めた

――11月に行われた「アニメイトガールズフェスティバル」での『ヒプノシスマイク』1st LIVEについてもお伺いしたいと思います。はじめてファンの前でラップを披露してみていかがでしたか?

正直に言うと、ステージに立つまではすごく不安でした。リハの時に全然リズムに乗れなかったんです(笑)。特に朗読劇の中でラップバトルをするシーンが難しかったですね。「後ろでかかっているビートはゆっくりなのに、速いラップをのせる」ことがなかなかうまくいかなかったんです。

――でもステージで披露されたラップは見事でした。

不安だったんですけど、ステージに立ってみるとそんなことも忘れちゃうくらい、集まってくれたお客さんの笑顔や歓声があたたかかったんです。なので、「細かいこと考えずに楽しくやろう!」と思いながらやったらすんなりできました。新たなラップの快感に目覚めましたね(笑)。歌には歌の良さがあるけど、それとは違う何かがあると思います。ハマりそうですね。

――ほかのディビジョンで気になるキャラクターは?

ヨコハマ・ディビジョンの入間銃兎と、シンジュク・ディビジョンの観音坂独歩ですかね。二人ともフレーズが耳に残ります。入間は言い回しがすごく独特で、「わかーればヨロシイ」とか、クセになりますよね。独歩は「通勤快速ってもしかして停まらないのかよ!」ってシャウトが好きです。サラリーマンはみんなそう思ってそうだなって。僕も電車乗っていて思いますよ、「この電車停まらないのかよ!」って(笑)。

第4回に渡ってお届けした『ヒプノシスマイク』各ディビジョンリーダーインタビュー、いかがだっただろうか。今回の連載で登場してもらったのは各ディビジョンのリーダーだけで、『ヒプノシスマイク』にはまだまだ魅力的なキャラクターたちが数多くいる。気になった方は、ぜひCDを手に取り、楽曲を聴いてもらいたい。声優だからこそ表現できるラップの魅力に、きっと気付いてもらえるはずだ。

○▼『ヒプノシスマイク』CDシリーズ商品情報

・第1弾
イケブクロ・ディビジョン「Buster Bros!!!」
CDタイトル:「Buster Bros!!! Generation」
発売日:10月25日
定価:1,852円(税抜)
収録内容:
M1. 俺が一郎 / 山田一郎(CV.木村昴)
M2. センセンフコク / 山田 二郎(CV.石谷春貴)
M3. New star / 山田 三郎(CV.天ア滉平)
M4. イケブクロ・ディビジョン Buster Bross!!! Drama Track@
M5. イケブクロ・ディビジョン Buster Bross!!! Drama TrackA
M6. 俺が一郎(off vocal ver.)
M7. センセンフコク(off vocal ver.)
M8. New star(off vocal ver.)
封入特典:Buster Bros!!!ロゴステッカー

・第2弾
ヨコハマ・ディビジョン「MAD TRIGGER CREW」
CDタイトル:「BAYSIDE M.T.C」
発売日:11月15日
定価:1,852円(税抜)
収録内容:
M1. G anthem of Y-CITY / 碧棺 左馬刻(CV.浅沼晋太郎)
M2. ベイサイド・スモーキングブルース / 入間銃兎(CV.駒田航)
M3. What’s My Name? / 毒島メイソン理鶯(CV.神尾晋一郎)
M4.ヨコハマ・ディビジョン MAD TRIGGER CREW Drama Track@
M5.ヨコハマ・ディビジョン MAD TRIGGER CREW Drama TrackA
M6. G anthem of Y-CITY(off vocal ver.)
M7. ベイサイド・スモーキングブルース(off vocal ver.)
M8. What’s My Name? (off vocal ver.)
封入特典:MAD TRIGGER CREWロゴステッカー

・第3弾
シンジュク・ディビジョン「麻天狼(マテンロウ)」
CDタイトル:「麻天狼-音韻臨床-」
発売日:12月6日
定価:1,852円(税抜)
収録内容:
M1. 迷宮壁 / 神宮寺寂雷 (CV.速水奨)
M2. シャンパン ゴールド / 伊弉冉 一二三 (CV.木島隆一)
M3. チグリジア / 観音坂独歩 (CV.伊東健人)
M4. シンジュク・ディビジョン 麻天狼 Drama Track@
M5. シンジュク・ディビジョン 麻天狼 Drama TrackA
M6. 迷宮壁(off vocal ver.)
M7. シャンパン ゴールド(off vocal ver.)
M8. チグリジア(off vocal ver.)
封入特典:麻天狼ロゴステッカー

・第4弾
シブヤ・ディビジョン「Fling Posse」
CDタイトル:「Fling Posse-F.P.S.M-」
発売日:12月27日
定価:1,852円(税抜)
収録内容:
M1. drops / 飴村乱数(CV.白井 悠介)
M2. シナリオライアー / 夢野幻太郎(CV.斉藤壮馬)
M3. 3$EVEN / 有栖川帝統(CV.野津山幸宏)
M4. シブヤ・ディビジョン Fling Posse Drama Track1
M5. シブヤ・ディビジョン Fling Posse Drama Track2
M6. drops(off vocal ver.)
M7. シナリオライアー(off vocal ver.)
M8. 3$EVEN(off vocal ver.)
封入特典:Fling Posseロゴステッカー
(高橋めねぎ)

関連記事(外部サイト)