TVアニメ『宇宙よりも遠い場所』、第1話のあらすじ&先行場面カットを公開

TVアニメ『宇宙よりも遠い場所』、第1話のあらすじ&先行場面カットを公開

画像提供:マイナビニュース

2018年1月からの放送開始が予定されているTVアニメ『宇宙(そら)よりも遠い場所』より、1月2日放送予定の第1話「青春しゃくまんえん」のあらすじ&先行場面カットが公開され、メインキャスト陣からのコメントが到着した。

○●TVアニメ『宇宙よりも遠い場所』あらすじ&先行場面カット

■STAGE01 青春しゃくまんえん
高校に入ったら何かを始めたいと思いながらも、なかなか一歩を踏み出すことのできないまま、高校2年生になってしまった少女・玉木マリ(たまき・まり)ことキマリは、とあることをきっかけに南極を目指す少女・小淵沢報瀬(こぶちざわ・しらせ)と出会う。高校生が南極になんて行けるわけがないと言われても、絶対にあきらめようとしない報瀬の姿に心を動かされたキマリは、報瀬と共に南極を目指すことを誓う。
(脚本:花田十輝、絵コンテ・演出:いしづかあつこ、作画監督:吉松孝博)

○●メインキャスト陣のコメントを紹介

TVアニメの放送に先駆けて、メインキャストの水瀬いのり、花澤香菜、井口裕香、早見沙織から寄せられたコメントを紹介しよう。

◎水瀬いのり (玉木マリ 役)
女子高生が南極へ行く!言葉で聞いただけでも、え!ってなるそんな夢を、彼女たちがどのようにして叶えるのか!その過程で出会う色々な気持ちが本当にキラキラしていて…!見ていると心が満たされていく、そんな物語です!ぜひお楽しみに!

◎花澤香菜(小淵沢報瀬 役)
アニメーションの動きや表情、色づかいが本当に素晴らしいので、隅々まで楽しんでいただけたらと思います!キャラクター達の思わず笑ってしまうやりとりや可愛らしさに和みながら、 新しい世界に踏み出すワクワク感も一緒に感じていただけたら嬉しいです!!!

◎井口裕香(三宅日向 役)
少女たちが、南極を目指します!「夢」に向かって少しずつ成長していく姿を、是非見てください!よろしくお願い致します。

◎早見沙織(白石結月 役)
ほのぼのとまったりと、けれど情熱あふれる作品です。絵も音もとても伸びやかで明るいので、ぜひパワー充電として見ていただけると嬉しいです。女子高生と南極、交わることの無さそうな二つの要素の融合をお楽しみください!

そのほかのコメントは、公式サイトをチェックしてほしい。
○●オープニングテーマはsaya「The Girls Are Alright!」

そして、本作のオープニングテーマは、透明感とハスキーで甘く、優しく包み込むボーカルが特徴のsayaが歌う「The Girls Are Alright!」に決定。作詞・作曲・編曲を手がけるのは、TVアニメ<物語>シリーズをはじめとするアニメ主題歌を数多く手がけ、今作にも出演の花澤香菜のソロ楽曲制作にも携わっているミト(クラムボン)が担当する。徳澤青弦ストリングスなどのミュージシャンらが参加し、キラキラした青さと甘さと、これから始まる青春のワクワク感を表現した『よりもい』にぴったりの楽曲に仕上がっている。
○●コミケ93にあわせ「国際展示場駅」にポスターを掲出

コミックマーケット93の開催にあわせ、りんかい線「国際展示場駅」にポスターを掲出中。2017年12月31日(日)までの期間限定となっているので、こちらも注目しておきたい。

TVアニメ『宇宙よりも遠い場所』は、2018年1月よりAT-X、TOKYO MX、BS11、MBSにて放送開始予定。そしてTV放送に先駆け、dアニメストア、ニコニコ生放送、AbemaTVにて特別先行配信が年内に行われる。各詳細は公式サイトにて。

(C)YORIMOI PARTNERS

関連記事(外部サイト)