声優・内田真礼、スペシャルイベントで新曲MVを初公開! オフィシャルFC開設

声優・内田真礼、スペシャルイベントで新曲MVを初公開! オフィシャルFC開設

画像提供:マイナビニュース

声優、そしてアーティストとして活躍する内田真礼が、昨年に引き続いての年末スペシャルイベント「Maaya Xmas Party!! 2017」&「Maaya Happy Birthday Party!! 2017」を、2017年12月24日にカルッツかわさきにて開催した。

スペシャルイベントは、両公演ともにトークパートとライブパートで構成され、各公演のタイトル通り、「クリスマス」と「誕生日」をテーマとした内容になった。

昼公演として開催された「Maaya Xmas Party!! 2017」は、クリスマスに相応しく、イベントタイトルコールと共に「Winter has come」のイントロが流れ始めると、内田真礼がステージセンターの扉を開けて雪の降るステージに登場。「ウィン・ター・ハズ・カム!」のコールでイベント冒頭から一気に会場を盛り上げた。

続くトークパートでは、内田真礼ファンの間ではもはやお馴染みの構成作家・ちゃんこ氏がMCとして登場。トークコーナーの中には、内田真礼のアーティスト活動を支える、音楽プロデューサーの冨田氏、振り付け担当の沢口氏、舞台監督の槙氏、Maaya Bandバンマスの黒須氏らがゲストとして登壇し、内田真礼にまつわる話を披露。コーナー最後のテーマ「今後チャレンジして欲しいこと」では、黒須氏が「アコースティックライブ」を提案すると、内田真礼本人も「やりたい!」と答え、客席から期待の拍手が沸き起こった。

イベント終盤のライブパートでは、白い衣装に着替えて登場し、「c.o.s.m.o.s」や初披露の「シンボリックビュー」など、全7曲を歌唱し会場を盛り上げ、最後の楽曲を歌い終えると名残惜し気にステージを去った。

その後アンコールの大きな声援に応え、イベントグッズの「オリジナル スヌーピーコラボTシャツ」を身につけた内田真礼が、風船で作られたプレゼントボックスの中から再登場。最後は「Smiling Spiral」を歌唱してイベントを締めくくった。昨年のイベントでの初披露からちょうど1年が経ち、完成された客席のウェーブに満足げな表情を見せた。

夜公演の『Maaya Happy Birthday Party!! 2017』では、本人へのサプライズとして、会場全体で歌うバースデーソングのプレゼントとともに、ステージにはバースデーケーキが登場。

最後は、ファンと一緒に貴重な思い出更新をして、この日のスペシャルイベントを締めくくった。

なお、イベント内にて、2018年2月14日(水)発売の7thシングル「aventure bleu」のジャケット写真・カップリング曲タイトル・そしてMVのショートバージョンが初公開。ステージ上のスクリーンでMVが流れると、全員が食い入るように注目した。今回のMVには「女子会」をイメージした映像が盛り込まれているので、MVの続きでどのような女子会が繰り広げられるのかにも注目しておきたい。

さらに、もう1つの重大発表として、内田真礼オフィシャルファンクラブ「LIFE IS LIKE A SUNNY DAY」の開設が発表された。入会申込の先行受付は、7thシングル「aventure bleu」の発売日である2018年2月14日(水)からスタートし、アーティストデビュー4周年となる2018年4月23日(月)からのサービス開始を予定。オリジナル・メンバーズカード、会報誌の発行や、ライブの優先申込、ファンクラブ限定グッズ販売等が企画されているという。詳細な情報はオフィシャルサイトで随時更新予定とのこと。

関連記事(外部サイト)