TVアニメ『少女終末旅行』、グルーヴガレージより関連グッズ第2弾が登場

TVアニメ『少女終末旅行』、グルーヴガレージより関連グッズ第2弾が登場

画像提供:マイナビニュース

2017年10月から放送されたTVアニメ『少女終末旅行』より、ケッテンクラートメタルキーホルダーなどのユニークなグッズを発表したグルーヴガレージが、本作の関連グッズの第二弾をリリースする。

同社が積極的に展開する《飾れる!使える!アニメグッズ》【めもすた!】から、「【めもすた!】謎の石像 with チトとユーリ」が登場。アクリルスタンドの裏に付いているクリップを使用して、イメージ図のように非常に目立つメモスタンドとして使用できるアイテムで、チトとユーリのセリフが入っていたり、台座にはレーションがデザインされているなど細かなところまで凝っている。価格は1,000円(税別)。

そして、同社の人気シリーズのひとつで、キャラクターが何かの上に乗っている、またはその逆というコンセプトの【きゃらいど】から、「【きゃらいど】チト&ユーリ on ケッテンクラート/雪だるま on チト/チト on さかなユーリ」がラインナップ。

そしてお風呂(バス)に入ったデフォルメキャラクターがデフォルトの【バスでふぉ】からは「【バスでふぉ】チト&ユーリ in パイプ風呂」が登場。いずれも劇中の印象的なシーンをモチーフにしたデザインで、作画はまどか零六が担当しており、価格は各1,000円(税別)。

サバイバルゲーマーに人気のベルクロワッペンシリーズからは「ユーリSNIPING!! ベルクロワッペン/チトSPOTTING!! ベルクロワッペン」。スナイパーチームの最小単位であるスナイパー&スポッターの役割をユーリとチトに割り振ってデザインしたマニアックな商品で、価格は各1,500円(税別)。

「少女終末旅行 折りたたみコンテナ」は、ケッテンクラートの荷台に載っているレーションなどを収納しておくボックスをイメージしたデザインで、黒のプリント色と相まって軍用備品的な雰囲気を醸し出している。価格は6,500円(税別)。さらに「少女終末旅行 山型ツールボックス」もラインナップされており、価格は5,000円(税別)。

作品中のプロップをモチーフにデザインされたグッズも登場。「カナザワにもらったデジタルカメラ風パスケース」は、第3話にて、別れ際にカナザワからチトがもらったデジタルカメラをモチーフにオリジナルのパスケースとしてデザインされたもので、裏面には謎の石像と一緒に撮ったチトとユーリの写真がプリントされている。価格は3,500円(税別)。

そして「絶望と、なかよく。38式小銃弾キーホルダー」は、特徴ある38式小銃の弾丸をモチーフにしたメタルキーホルダー。薬莢の側面にはSSR文字で「絶望と、なかよく。」の文字が刻印されている。価格は2,500円(税別)。

これらのアイテムは、ネット通販サイトおよびアニメ/ホビーショップにて予約受付中で、発売は2018年3月の予定となっている。

(C)つくみず・新潮社/「少女終末旅行」製作委員会

関連記事(外部サイト)