「コードギアス」ランスロット・アルビオンがハイエンドロボットフィギュアに

「コードギアス」ランスロット・アルビオンがハイエンドロボットフィギュアに

画像提供:マイナビニュース

2018年5月発送予定「METAL ROBOT魂 ランスロット・アルビオン」(12,960円/税込)

バンダイが展開するロボットアクションフィギュア「METAL ROBOT魂」より、「コードギアス反逆のルルーシュ」シリーズから、最強クラスかつ最高の人気を誇るナイトメア「ランスロット・アルビオン」が立体化。「METAL ROBOT魂 ランスロット・アルビオン」(12,960円/税込)として、2018年5月に発売される。

「METAL ROBOT魂」は、ダイキャスト素材による重厚感を持つ「超合金」と、アクションロボットフィギュアの代表的ブランド「ROBOT魂」が融合したダブルネームブランド。硬・滑・柔に超合金が加わり、金属感・重厚感をテーマに演出された彩色表現と併せ、その驚異的な「質感」と「可動」を両立させている。

「METAL ROBOT魂 ランスロット・アルビオン」は、シリーズで作画監督を務める中田栄治氏監修のもと、劇中そのままのプロポーションを再現。フレームと外装の一部にダイキャストを使用し、重厚感と本物感を実現している。腕、胸、脚部のゴールドはメッキを採用。外装のホワイトはパール塗装を施し、高級感のある仕上がりとなっている。

セット内容は本体に加え、交換用手首左右各4種、エナジーウイング収納状態パーツ左右、エナジーウイング左右、MVS鞘左右、MVS柄×2、MVS×2、ブレイズルミナス、スーパーヴァリス×2、スーパーヴァリスマウント用ジョイント、スラッシュハーケン一式、専用台座。

(C)SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design (C)2006-2008 CLAMP・ST

関連記事(外部サイト)