「フレームアームズ」従来と一線を画すフォルムの重装甲大型「玄武」が登場

「フレームアームズ」従来と一線を画すフォルムの重装甲大型「玄武」が登場

画像提供:マイナビニュース

2018年7月発売予定「フレームアームズ 玄武」(9,720円/税込)

ホビーメーカー・コトブキヤが展開するオリジナルのプラモデルシリーズ「フレームアームズ」より、世界的に有名なデザイナー新川洋司氏(コジマプロダクション)による重装甲大型FA「玄武(げんぶ)」が立体化。2018年7月発売で、価格は9,720円(税込)。

曲線を多用した機体の特徴的なフォルムは、長年新川氏のメカデザインの造形化を行ってきた原型師・堀克彦氏が忠実に再現。新規造形の関節を採用しており、プロポーションを維持しながらも、ダイナミックなアクションを楽しむことができる。胴体・腰部に「フレームアーキテクト リニューアルVer.」を使用し、既存のフレームアームズシリーズとの組み換えにも対応。脚部装甲カバーは展開するギミックも備えている。専用武装として「ロケットランチャー」×1、「ライフル」×1、「ソード」×1が付属。

(C)KOTOBUKIYA

関連記事(外部サイト)