TVアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』第6期、おなじみの主題歌を氷川きよしが担当

氷川きよしがTVアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』主題歌を歌うことが決定 『氷川流』に注目

記事まとめ

  • 2018年4月から放送予定のTVアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』主題歌を氷川きよしが歌うことに
  • 氷川はオープニングを歌い、エンディング主題歌はまねきケチャの「鏡の中から」に決定
  • 現在放送中のアニメ『ドラゴンボール超』でも、氷川は2017年2月より主題歌を担当

TVアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』第6期、おなじみの主題歌を氷川きよしが担当

TVアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』第6期、おなじみの主題歌を氷川きよしが担当

画像提供:マイナビニュース

氷川きよし

2018年4月からの放送開始が予定されているTVアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』第6期のオープニング主題歌「ゲゲゲの鬼太郎」を氷川きよしが歌うことが決定。さらにエンディング主題歌が、まねきケチャの歌う「鏡の中から」に決定した。

アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』といえば、"ゲ、ゲ、ゲゲゲのゲ〜"でおなじみの主題歌から始まるオープニング。多くの人が口ずさむことのできるこの名曲を、第6期では氷川きよしが歌うことが決定した。氷川は現在放送中のアニメ『ドラゴンボール超』でも2017年2月より主題歌を担当。後枠となる『ゲゲゲの鬼太郎』でも引き続き主題歌を担当することになる。氷川は「鬼太郎は幼い頃の僕の"人生の師匠"的存在」と語っており意気込み十分。おなじみの主題歌がどのように生まれ変わるのか注目したい。

そして、エンディング主題歌を、まねきケチャが担当することが決定。まねきケチャは"この世界に『福』を招くために、人間界に降り立った見習い天使"の5人組アイドルユニットで、番組のために作られた新曲「鏡の中から」で妖怪と天使のコラボが実現する。メンバーからは「結成当時より、アニメのテーマソングを歌うことが夢のひとつだった」と喜びのコメントが寄せられている。

TVアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』第6期は、2018年4月1日(日)よりフジテレビほかにて放送開始予定。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

関連記事(外部サイト)