TVアニメ『宇宙よりも遠い場所』、第10話のあらすじ&先行場面カットを公開

TVアニメ『宇宙よりも遠い場所』、第10話のあらすじ&先行場面カットを公開

画像提供:マイナビニュース

2018年1月から放送開始となったTVアニメ『宇宙(そら)よりも遠い場所』より、3月6日の放送予定となっている第10話「パーシャル友情」のあらすじ&先行場面カットが公開された。

○●TVアニメ『宇宙よりも遠い場所』、第10話のあらすじ&先行場面カット

■STAGE10 パーシャル友情
見渡す限り延々と続く真っ白な世界。ついに南極へとやってきたキマリたちは、目の前の広がる景色に思わず息を呑む。前回から3年ぶりとなる昭和基地ではやらなければならないことが山積みで、基地へと案内されたキマリたちも次から次へと言い渡される仕事に大忙し。そんな中、結月が意を決したかのような面持ちでキマリたちを見ながら、とある出来事を話し始める。
(脚本:花田十輝、絵コンテ・演出:澤井幸次、作画監督:日向正樹)

○●『宇宙よりも遠い場所』STAGE10「パーシャル友情」予告【WEB限定】

TVアニメ『宇宙よりも遠い場所』は、AT-X、TOKYO MX、BS11、MBSにて放送中。公式サイトでは、3月28日の発売予定となっているオリジナルサウンドトラックの詳細なども公開されているので、こちらもあわせてチェックしておきたい。

(C)YORIMOI PARTNERS

関連記事(外部サイト)